So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

本当に本当の猛暑、いや酷暑 [健康]

いつも私は、「スチームオーブンの中にいるみたい」と思います。
むーっと包み込まれるような暑さ。

今日、会社の倉庫に用があって行ったら、
社員さんが出払って、誰も居ない倉庫はものすごい暑さでした。

思わず壁の温湿度計を見たら、温度は41.4度湿度は48%
湿度はともかく、温度は何?!

病気の時にも、あんな熱は出したことがありません。
もっとも、42度出ると人間危ないんでしたっけ?
というよりも、恒温動物なので42度以上はなかなか出ないようになっているそうです。

医療用で45度まで計れるのもあることはありますが、
一般家庭用の体温計が42度までになっているのは、そのせいです。


でも、自分が感染症になったりしても42度以上は出ないのは分かりますが、
高温状態の中に長時間置かれたら、体温も上がるでしょう。

雪の中にずっと居たら低体温症になるのと正反対です。

そう考えると、やっぱり猛暑の時には、
不要不急の外出は避けて、やせ我慢せずに冷房した部屋にいることです。


とは言え、とは言えです!
外でのお仕事の人はしょうがないのが現状です。
ほんの10分程度倉庫に居ただけで参っている私は申し訳ない気持ちですm(__)m


そうそう、例の空調服・・・効いています。

暑さに弱くて、すぐに座り込んでしまううちの社員さんが、
今年は、疲れてはいますが、このところの暑さでもへばりません。

空調服ばんざ~い[黒ハート]
nice!(3)  コメント(0) 

さよなら熱中症 [健康]

この暑さで、連日「熱中症警報」が出ています。

うちの会社に暑さに弱い人がいて、
屋外の仕事なので、炎天下でへばりそうになります。
真夏になると、作業中にしゃがみ込んだり顔色が青くなったりします。

本人はあまり深刻に考えていないらしいのですが、
青くなってきたらけっこうひどい状態らしいので、皆で心配しています。

ここ数年、ネット等で話題になっているこんな作業服です。
空調服.jpg

左側に丸いのが見えますが、これがファンで、
こんなのがもう一つ、つまり作業服の裾に2つ付いているのです。

充電式で、スイッチを入れるとこのファンが回り、
作業服の中を風が通ります。

汗をかいたら気化熱を奪いますし、かいていなくても風で充分涼しいそうです。

体温も下がることが分かっています。

建築現場など、外で作業する方々にボチボチ普及しはじめているそうです。

あ、pnさん、mutuminさんどうですか?


難点が一つ・・・服の中を風が吹き抜けるので作業服が膨れるのです。
元々の体形の3割増しぐらいになるかな(笑)

そのせいか否か、彼も作業の現場に行くまではいつものユニフォームを着て行って、
現場で空調服(ファン付ブルゾン)に着替えるのです。

恰好をつけている場合ではないのですけどね。。。

この服のおかげで、彼も今年は参らないといいなと思っています。
そして、彼に効果があったら、全員の分を会社で揃えることも考えています♪
nice!(7)  コメント(3) 

若年寄 [健康]

しゃがめない若者が増えているそうです。

地ベタリアンは、しゃがむのもつらいので、
お外の地面にでも、べったり座ってしまうのだそうです。

最近の20代以下の人たちが、何故か呼吸が浅いので、
肺機能が老人並みという話も聞きました。

運動をせず、スマホを見つめっぱなしでいるので、
ストレートネック(首の後ろ骨の異常)になって、
おまけにうつむきっぱなしなので呼吸が浅いのですって。

今の日本は、平均寿命世界一ですが、
このままいくと、若い世代が大人になるころには、
寿命もそこまで延びなくなるのではないでしょうか?

医学もスポーツ医学も栄養学も発達しているのに、
若者が率先して短命への道を行くのでしょうか?


なんでも面倒くさがるし、運動しないし、
文字通り「若年寄」になっていくのでしょうか?

なんだか、暗澹たる気持ちになるのでした・・・。
 ↑ 昨日と同じ(笑)

nice!(4)  コメント(0) 

お年頃2人 [健康]

27日の朝のことです。

電車が遅れて少々遅刻してしまった私は、事務所に駆け込みました。

同僚のAさんは、いつも遅く来るので朝は私が担当、夕方以降は彼女担当、
みたいな配分が出来上がっていましたので、
彼女の顔を見た時は「おっ今日はずいぶん早かったのね」と思いました。

彼女は彼女で、キョトンとしています。
「・・・???」
「あれ、まほさん今日はお休みじゃなかったの?」
「きゃーっ、今日28日だっけ?私、来ちゃったのぉっ?」

そして二人同時に、
「・・・ん?」
「・・・ん?」

「やだぁ、今日は27日じゃないのぉ!」と大笑いしたのでした。

私は今日28日に休む予定だったのに、
27日の朝「休みじゃなかったの?」と言われたとたんに「あっ、間違った!」
と思ってしまったし、彼女は彼女で一日間違っているしで、
2人でボケ倒しました。


年頃も近いので、健康のこととか家族のこととか、
普段からよく話していますが、
ボケ方まで一緒だなんて、なんて気が合うんでしょ!!!(笑)

って、笑っていられな~い。。。
nice!(4)  コメント(0) 

カーブスリタイア [健康]

仕事の帰りにいつものようにカーブスに行きました。

このところ、なんとなくお疲れ気味ではありましたが、
行くまではなんともありませんでした。

ところが、カーブスに入って今月の計測を終えたころから、
なんとなく気分が悪くなってきたのです。

そう言えば、蒸し暑いとは言え、異常に発汗していたので、
計測してもらいながら、コーチに「更年期だねぇ」と言っていたところでした。

マシンの輪に入っても、気分がすぐれなく、
いつもよりもゆっくりとマシンをしていたのですが、
コーチが飛んできて「まほさん、少し休みましょうよ」
「ぼちぼちやるからだいじょうぶですよ」
「うーん、ちょっとつらそう。出ましょうね」
と、サーキットから連れ出されてしまいました。
よほど顔色が悪かったのでしょう。。。

体がフワフワして変な感覚でした。
コーチに「体調悪いですか?何か心当たりはありませんか?」
「この感覚は・・・血糖値が下がってるみたい」
「それじゃ、甘い飲み物飲みましょうね」
くれたのがプロテインとは、さすがカーブス♪(笑)

10分ほどでしたでしょうか?
ココア味のプロテインを飲んで、コーチに貰った果物のゼリーを食べたら、
気持ち悪いのが落ち着いて来ました。

「もう一回(サーキットトレーニングを)やっても良いですか?」
と聞くと、「だいぶ顔色が良くなってきたので、無理せずやりましょう」
と、お許しを得て、いつもは2周するところを、1周で抜けました。

でも、ストレッチも全部やって、無事に帰ってきました。

私、2,3ヶ月に一回ぐらいこういうことがあるのです。

元々貧血気味だからか、血糖値が下がってくると、
脂汗が出てきて、顔色がすごく悪くなり、
指先や唇の周りのしびれも出るときがあります。

チョコレートを食べたり、甘い飲み物を飲んだりして、
しばらくすると治るのですけどね。


ところで、このお話には続きがあります。

前に、カーブスでプロテインを始めたころ、
試飲会で、10mlぐらいずつ4種類飲んだら、
帰り道でお腹がごろごろしてきて、たいへんだったことがあります。

今回、甘いモノをと親切に下さったので、背に腹は代えられず飲みましたが、
やはり帰り道でお腹がたいへんなことになり、
なんとか無事に帰宅できましたが、どうなることかと思いました。

プロテインは、吸収するのが下手な人が居て、
そういう人は徐々に慣らしていきましょうと、ポスターにも書いてありました。

前回の試飲会の経験から、私はプロテインをやっていないのですが、
今回のことで、やっぱり無理なのかなと思いました。

もっとゆっくり慣れて行けばよかったのかも知れませんけどね。

コーチの皆さん、ご心配をおかけしましたm(__)m
nice!(5)  コメント(2) 

座りっぱなしで運動しないとストレスが溜まって甘いモノを食べる悪循環に当然の帰結が! [健康]

ここ2か月で、体重が増えました。

4月10日から仕事が忙しくなって、タイトルのようになりました。

昨日健康診断の結果を載せましたが、
この時よりも2kg増えていることが判明しました。

誰でも、平均体重はともかく、
体を動かしやすい、健康な状態のベストの体重があります。

それを超えて・・・(笑)


でもまぁもう少ししたら残業しなくても済みますのでカーブスに励みます♪
nice!(4)  コメント(0) 

健康診断の結果 [健康]

3月22日に健康診断をしてもらったのですが、結果が出ました。

IMG_1821.jpg
IMG_1822.jpg

うーん、ほぼ去年と同じでした。

視力が落ちているのと、貧血気味。

貧血は鉄欠乏性貧血ではないので、
レバーを食べても鉄剤を飲んでもあまり変わらないらしいです。
・・・年のせい???(笑)

で、「このまま規則正しい生活を続けて、
また必ず健康診断を受けましょう」というところまで同じ。

うふふ、この生活を続けて良いんだ♪
nice!(3)  コメント(0) 

ピリピリ痛い [健康]

膝の痛みで長いこと整形外科に通っていたので、湿布は貼り慣れて(?)います。

お医者さんに行かずに、市販の湿布薬を買うことも多いです。

ある日、肩こりが酷くて、そんな湿布薬を肩に貼って寝ました。
翌朝、仕事に行くときはもちろん剥がして出かけましたが、
途中、肩がピリピリと痛いことに気づきました。
「湿布でかぶれた???」と思いましたが、
特に皮膚が変わっている部分はありません。

会社に着いたら傷みが無くなったので、そのまま忘れていました。

ところが今日、息子がネットでみつけて、湿布薬のかぶれの記事を見せてくれました。
ケトプロフェンが含まれている湿布は、「光線過敏症」を起こすのだそうです。

貼っている時だけではなく、剥がした後も肌に成分が残り、
紫外線に当たるとかぶれを起こすのです。
「あーあの時のピリピリはこれか!」と思い当たりました。
その時私は、白っぽい服を着ていたのでした。

ケトプロフェンが特に強いようですが、湿布で有名な、
インドメタシンやフェルビナク、フルルビプロフェンも同じだそうです。
ちなみに、ロキソプロフェンには光線過敏症はほとんど無いのですが、
もともと皮膚が過敏でかぶれやすい人は、どっちみちかぶれます(*_*;


湿布薬の袋を見てみると、確かに
「①戸外に出るときは天候にかかわらず、濃い色の衣服、サポーター等を着用し 貼付部を紫外線にあてないでください。  ②はがした後、少なくとも4週間は同様に注意してください」
と明記してありました。

よ、4週間?
もし6月や㋆に肩や足に湿布を貼った人は、夏がたいへんではありませんか!
水着を着て肩を露出したり、素足にサンダルを履いて歩けません。
実際に、息子が見せてくれた記事は、そういう人の足が酷くただれていました。

驚きました。


そもそも湿布には、パップ剤とプラスター剤(テープ)の二種類あります。

パップ剤というのは、水分を含んでいて貼るとヒヤッとするもの。
プラスター剤は水分はあまり含まず、テープと呼ぶだけあって貼ると密着します。
整形外科でもらうのは、プラスター剤が多いかな。

痛み止め成分が入っていて、確かに痛みには良いのですが、
お風呂に入っても4週間も肌に残り続ける強力な成分、
なんとなく怖い気がしますね。。。
nice!(3)  コメント(0) 

自治会費をいただきに参りました [健康]

今年、私は自治会の組長(ほっぺに傷はありませんよ)になっています。
自治会内が5地区に分かれていて、各地区がまた班に分かれている、
その班長を、何故か組長と呼びます。

「隣組」と呼ばれていた時代の名残でしょうか!?


組長は、新年度がスタートしたので自治会費を集めなければなりません。

今日、大部分を回ってしまいました。
と言うのは、私の班は5件しかありませんので、たいした苦労は無いからです。
みんなが昔からの住民で、気心が知れているのも大きいでしょうか。


でも、昔からの住民だけに、皆さんそこそこいい年です。
私が一番若いぐらいですから、押して知るべしでしょ?(笑)

月額300円で、一年分集めますので3,600円。
自治会費って、その土地ごとの金額はだいぶ違うようで、
静岡のある場所は月額2,000円だと、何かで言っていました。
月額2,000円では、ちょっと私の家では難しいかも知れません。

まぁ、なんとかなりますが、24,000円で何をしてくれるの?と聞きたくなりますね(笑)

それはともかく、組長のメインのお仕事第一号は終わりました。
(役員はまだ卒業できないので、兼任になります(*^^)v
nice!(3)  コメント(0) 

寝坊! [健康]

今朝、寝坊しました。

スマホのアラームが、マナーモードに負けていたのです。
つまり、普段の着信音やお知らせ音を、私はマナーモードでならないようにしています。

でも、アラーム音はならないとマズいので、
アラームだけは鳴る設定にしてあったのです。

それがなぜか、全マナーモードになっていました。

夫が「今日は、休み?」と起こしてくれたのが、いつもなら出かける時間。。。

飛び起きて、支度をして出かけるまで15分。

あーお化粧念入りにする人でなくて良かった(笑)


久しぶりにこんなにお寝坊しました。
やっぱり、ここ数日の忙しさで疲れていたのも、
いくらアラームが鳴らないとは言え、お寝坊した一因だと思います。

ってことで、今日もおやすみなさ~い♪
nice!(5)  コメント(0)