So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

敬老の日 [地域活動]

わ、私はまだ敬老の日には関係ないですよ!!!
なんて、ムキになるところが老化の自覚があるらしいです(笑)

それはともかく、今日は自治会からの敬老祝いをお配りする日でした。
敬老の日(3).JPG
朝から集まり、届いていたお饅頭と金一封(1000円ですが)を、
敬老の日 (1).JPG
紙袋に入れて、自治会内の75歳以上の方々にもれなく配ります。

うちの自治会は5地区に分かれていて、
41人から67人まで幅はありますが、確か220人以上のお年寄りがいます。

そこに、各地区の地区長を中心に2人1組で届けて回りました。

数日涼しかったのに、今日はよく晴れて暑くて、暑すぎました。
日傘やサングラスなんかしていることはできませんので、なおつらかった。。。


さて、何はともあれ無事に終わりましたが、
その後は、自治会が用意してくれたお弁当を食べながら反省会。


実は敬老のお祝いは、社会福祉協議会から1人頭1200円いただいて、
その金額で賄う自治会からのお祝い(今日私たちが配った分)と、
さいたま市から支給される、
75歳から5歳刻みのお祝い金(10000円)との二本立てなのです。

事前に自治会からの文書で、自治会からのお祝いは17日に支給しますと告知。

そして、市からの祝い金は、民生委員さんが配ります。
自治会からのお知らせに、民生委員さんが配るのは別物ですとお断りするのですが、
お年を召した方は、何しろ文書をよく読んでくれません。

75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳と5歳刻みなので、
自治会からの75歳以上全員のとは数は違いますが、
民生委員さんはうちの地区に2人しかいませんので、
1人40人分以上配ることになります。
それで、民生委員さんは3日ぐらいかけて配布して回りますが、
その時に高い確率で「あら、17日だと思っていました」とおっしゃるそうです。

この自治会とさいたま市とのお祝いの混同は、昔から問題で、
さいたま市からのお祝いを貰わなかったと騒ぐ83歳の人が居たりして。。。

そのうえ、さいたま市からのお祝いは、9月15日時点の年齢が基準ですが、
自治会からのお祝いは、今年いっぱいの年齢が基準ですから、紛らわしい!


それと、自治会からのお祝いは、冒頭の紅白饅頭と1000円なのですが、
社会福祉協議会からの1200円で賄いますが、当然赤字です。

のし袋と、中身の1000円、紅白饅頭と、それを入れる紙バッグ、
どう考えても1200円では無理ですので、自治会が赤字を補てんします。

でも、他の自治会のお友だちと情報交換して、比較する人も多いのです。
自治会によっては、公民館でお弁当を食べながらちょっとした演芸を見せるところや、
(公民館に行かないと恩恵に預かれない、もしくはハガキと交換でお弁当のみもらう)
紅白饅頭ではなくお赤飯を配るところとか、お弁当を配るところとか、
うちよりも張り込んでいる自治会もあります。

でもね、月額300円で頑張っているうちの自治会では無理です。
で、毎年「どうする?」と悩むのですが、結局「いつも通りでいこう」となります。
うちはうち!よそのうちは関係ないの!って感じです。
他と比較してもしょうがないです。


まぁそんな様々なジレンマに悩みながらも、今年も無事に終了しました。
お疲れさま、私(*^^)v
nice!(5)  コメント(2) 

nice! 5

コメント 2

mutumin

いつもご苦労様!頭が下がります!
私には出来ないよ!
by mutumin (2018-09-18 05:18) 

まほ

☆ mutuminさん
もう、乗りかかった船というか、
行きがかり上やっちゃうというか、
そんな感じですから、そんなに苦労してないです♪
by まほ (2018-09-19 00:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。