So-net無料ブログ作成

結婚記念日一日遅れのお祝い [家族]

10月10日が、私たちの結婚記念日です。

入籍と結婚式の日取りを決めるとき、体育の日が晴れの特異日だと知り、
毎年、記念日が晴れるのは良いよね、と決めました。

ご存じの方も多いでしょうが、1964年の東京オリンピックの時、
開会式をする日を決めるのに、気象庁のデータを見て、
過去30年間で最も晴れの日が多い日(晴れの特異日)が10月10日だったそうです。

おまけに体育の日だから、祝日だと忘れないよね。
と、決めたのに、なんとハッピーマンデーとやらで、
成人式と体育の日と敬老の日は流動的になっちゃった( 一一)


ま、それはともかく、記念日の昨日は夫の都合が悪く、
次の日の今日、2人でお祝いにディナーしました。

この日は、子どもたちは遠慮してもらいます。


うふふ、ディナーと言いましても回転ずしで・・・、
先日すごく久しぶりに行って、以前とは違う清潔感とシステムの進化に驚き、
美味しさも大きさもちょうどよく、私はすっかり気に入りました。

それに、回らないお寿司屋さんだと、時価の「お好み」などとんでもないし、
定型のお寿司(上寿司とか、並寿司とか)だと、
そんなに好きじゃないモノも一緒に食べなければなりませんが、
回転ずしだと、好きなモノばかり取って食べられます。

「えび、好きだねぇ」と夫があきれるぐらい、
生エビ、赤エビ、エビマヨと、えびを食べつくし、
次に赤貝、貝ひも、ミル貝と食べました(笑)

お腹いっぱいいただいて、幸せでした。


私たちも今年で結婚28年、けっこう長く一緒に居ます。
晩婚だった私でも、もう数年で、独身時代よりも、
結婚してからの時間の方が長くなる計算です。

これからも健康で楽しく、そして仲良く暮らせますように[黒ハート]
nice!(2)  コメント(4) 

山形市「文翔館」元山形県庁と元県会議事堂 [旅行]

素晴らしい建物です。

あちこちで明治、大正、昭和初期の建物を見ましたが、
これだけ端正な建物は、なかなか出会えるものではありません。
IMG_0656.jpg
てっぺんの黒い塔は、現役の機械時計として、
日本では、かの有名な「札幌時計台」の次に古いのだそうです。

で、こちらが廊下で繋がった「県会議事堂」
IMG_0653.jpg


加えて、私にとっては父方の祖父母の家が、
このすぐ近くの七日町というところにあったので、親しみがあります。

祖父母の家に遊びに行くと、必ず県庁に行き、その前にある噴水で遊びました。

1975年に新県庁舎に移転したそうで、そこからは歴史資料館になったのですが、
1956年生まれの私の中では、県庁という印象が強いです。


中がまた素晴らしい!
ってことで時間切れです・・・今日はここまでにします(笑)
nice!(5)  コメント(4) 

男脳と女脳

「地図が読めない女」は私です。
「話を聞かない男」は、まさに夫。

自分で言うのもなんですが、お互いに悪い人間ではないのです。

でも、頭の働き方が違います。


例えば「今日は寒いねぇ」と私が言ったとします。
すると「低気圧がどーのこーので、寒気団がどーのこーのだからだよ」
ひいては「(冬なんだから)普通だろ」と、一言で片づけられます(笑)

いや違うのよ、と何度か夫に言ったことがあります。

「寒いね」と言ったら、一度受け止めて「うん、寒いね」と言ってから、
天気予報的な解説に入ってくれたらいいんじゃない?と。


他の、政治の話をしても、自治会の話をしても、
夫の言葉は「(そりゃ、世の中いろいろ言いたい奴はいるんだから)普通だろ」
人の意見を一度受け入れることを、しようとしませんね。
ほとんどいつもそうです"(-""-)"

そう、私が(  )に入れた言葉を先に言うならまだ分かるのですが、
いきなり「普通だろ」は無いでしょう。

私だって、細かいことはともかく、冬だから寒いのは分かってますよ!
でも、同意してほしいの!

あはは、どうってことないのですが、まぁ愚痴でした(笑)
nice!(3)  コメント(0) 

テキトーにお願いっ!

2003年に我が家を新築したときに、
あまりにも細かいところまで決めないといけなくて、
大雑把な私は閉口しました。

夫は仕事が忙しく、その頃仕事をしていなかった私が、
住宅メーカーのコーディネーターさんと、何度か会っていろいろ決めました。

床や壁や天井の色とか、板目をどっち向きにするかなんてところから始まって、
床からの立ち上がりに細い板がついてるでしょ?それとか、
ドアノブとか窓枠とか、トイレや洗面ボールの光沢とか色とか、
壁紙も各部屋変えて、バスとか玄関とか、内装だけでもたいへんで、
その後、カーテンやカーテンタッセルとそのかけ金具、
シャッターとかロールスクリーンとか、だんだん疲れてきます(笑)

どーでもいいからテキトーにお願いっ!
と言いたくなるほど、細かく決めていくのです。

家は長く住むモノですから、テキトーに決めては後悔することになるかも知れませんが、
そのぐらい、面倒臭かった。

でも、それをやったから、総合的に自分好みの住みやすい家になったのでしょう。

私はその気になりやすいので、今の家が一番気に入っていて住みやすいです。

壁を眺めては「うん、この壁紙良かったな」などと自己満足します。


とは言え、私は太陽光発電関連以外はお金をかけたくなかったのでした。

ですから「今度は壁紙を選んでいただきますが・・・」
と、型見本や色見本を出してくれますが、B5番ぐらいの大きさのを見せてもらっても、
多分、実際に壁一面になったら印象が違うと思うのです。

だから、白か薄いクリーム色などと決めたらあとは、
「どれが一番安いですか?」
「この色の中では・・・これでしょうか」
「じゃ、それ!」
なんてやってました(笑)


いや実は、来週、総会に次いで大きな自治会のイベントがあって、
それこそ細部まで決めておかないとうまくまとまらないと、
会長はじめ、みんなで力を合わせて段取りして本番に臨まんとしています。

関係の無いことまで言ってくるおばあちゃままでいて、
「もぉ、テキトーにやって!」
と言いたくなることもあるのですが、いちおう真面目にやっておりまして、
「こんな細かいことまで決めるのね」と思ったときに、
家を建てた時のことを思い出したワケです(笑)

こうやって、細部まで構築しておけば良いモノが出来るのです[黒ハート]・・・よね???
nice!(3)  コメント(2) 

光禅寺(山形市) [旅行]

光禅寺
IMG_0845.jpg

一度焼失しているようですが、それでも相当古い由緒を感じさせるお寺です。
IMG_0852.jpg

鐘楼も立派でした。
IMG_0851.jpg

山形ゆかりの最上家の墓所もあります。
IMG_0866.jpg


何よりも、お庭が見事でした。
IMG_0858.jpg
IMG_0861.jpg
IMG_0862.jpg


今回、ここの縁起を見て驚きました。
なんと、いわき市のうちの菩提寺が関係していたのです。
IMG_0846.jpg

元々は、うちの祖父母のお墓は山形市内の「長源寺」にありました。
ところが、祖父が存命の時、後添えに気兼ねしてお墓を大切にできなかったので、
うちの両親が、いわき市の「長源寺」に移動したのです。
実家の近くにお寺を探していたら、同じ名前の寺があり、
調べると同系だと分かったので、移動したのです。

が、その長源寺はこうしていわき市から来たものだったのです。
私たちは、てっきり山形が起源だと思っていたので意外でした。

そして今回、光禅寺があった場所にその長源寺が遷り、
代わりに光禅寺が、ここに構えたということが分かりました。
エライ人に言われて、光禅寺が場所を譲ったのでしょう。
そこまでは知らなかったので、解明されたのは私たちにとって収穫でした。


さて、この写真はやっぱり失敗でしょうか?
光がきれいだったので撮ったのですが・・・(笑)
IMG_0863.jpg
nice!(3)  コメント(3)