So-net無料ブログ作成

ばらまつり2018キャンドルアートナイト [地域活動]

何度やっても、キャンドルアートナイトはきれいです。

午後に集まって準備しますが、準備もいろいろと時間がかかります。
でも、こんな風に並べたキャンドルに、
IMG_1904.jpg
暗くなって火を灯すとこうなるのです。
IMG_1905.JPG
IMG_1907.jpg
楽しくて止められません。

バラの合間にも、灯りを灯しています。
IMG_1915.jpg
たくさんのお客さまがバラとキャンドルを楽しんでくれました。
IMG_1916.jpg


さて、終わってからは撤収と後片付けです。
キャンドルを回収してきて、分解して、
絵手紙は書いてくれた人の手に戻すために、ランタンから外して広げます。
DSC_0014.JPG
DSC_0012.JPG
みんなで協力し合ってやるので、どんどん進みますが、
1時間強はかかります。

でも、自分で見てもきれいだったし、
お客さんが喜んでくれるのを見ると、とーってもやりがいがあります。

さぁ今度は、芸術劇場のキャンドルアートナイトだ~♪
(12月だから、まだ先ですが(笑))
nice!(1)  コメント(0) 

ばらまつり2018 [地域活動]

さいたま市中央区の花はバラで、毎年この時期にばらまつりが開催されます。

今年も、19.20日にありますが、その前夜祭として今夜、
「キャンドルアートナイト」でした。

ばらまつり会場の入り口からバラ園までの道案内的なキャンドル、
バラの合間に飾った絵手紙の行灯・・・幻想的でしたよ。

バラ園の中にある「翔」の像が、夕方はこんな感じでしたが、
IMG_1837.JPG

日が落ちたら、キャンドルに囲まれたシルエットが綺麗でした。
IMG_1909.JPG

このキャンドルのシェードは、地元の小学生たちが描いてくれたものです。
8時半に終了して、片づけて、終わったのは9時半過ぎていました。

忙しかったけど楽しかった~♪
それと、雨が降らなくて良かった~♪
nice!(3)  コメント(2) 

天下御免の!

時々通っている治療院で、ある時「頸椎を傷めたことはない?」と聞かれました。
その時は何も思い当たらず、「無いと思いますけど」と答えました。

それから数日、ふと思い出したのが幼児の頃のこと。
幼稚園ぐらいの時に、その頃住んでいた家の玄関先で転び、
引き戸だった玄関の敷居におでこをぶつけたことがあります。

ガンっとぶつけて驚いたのと痛いのとで、わんわん泣きながら、
自分の指で傷を触ったら、長方形の穴が開いているのが分かりました。
敷居の形になっていたのですね(笑)

頭の傷は出血が多く感じられるものですが、
とにかく、涙と鼻水と汗と血でどろどろになっていたのを覚えています。。。

転んでおでこをぶつけたということは、その時に頸椎を傷めたのですね。

あまりにも遠い昔のことで、忘れていました。

あんな半世紀以上も前の出来事で、今の私の肩こりが出来上がっているそうです。
何をしても肩こりがすっきりしないのは、あれが原因か!

と、今さら考えても始まりません。。。

3針ぐらい縫った傷は、おでこを触ると少しだけ出っ張っている感じがあります。
横に3cmほどの傷ですが、そうやって触ってみないと分からないぐらい、
年と共に、額で埋もれています(笑)

天下御免の向こう傷は、男の子だったら貫録にもなったでしょうが、
女子では容姿への影響が心配で、気にしていた時期もありました。

でも今は、容姿よりも中身だと思っていますので(中身も難ありだって?(笑))、
若い時は悲しかった数々のコンプレックスも、気にならなくなり、
今の私は、年をとるのも悪くないなと思っています♪
nice!(3)  コメント(0) 

お引越しはたいへん

同僚の家は、今お引越しの真っ最中。

同じ敷地内に、娘夫婦が新しい家を建てているので、
去年義父が亡くなり、義母が1人で住んでいた家に同居するのです。

そういうワケで、引っ越しと言っても敷地内ですが、
それがかえってたいへんみたいです。

ちまちまと、段ボールに詰めて暇を見つけては移動するのですが、
その段ボールが、引っ越し先の家で整理がつかない。。。

引っ越し屋さんに頼んで、いっぺんに移動した方がよほど楽です。
うちが建て替えたときは、歩けば2分程度の仮住まいまで、
結局引っ越し屋さんに頼みました。

大きなトラックで2台・・・「これはどうしますか?」
「こっちは持って行っていいですか?」と、どんどん持って行ってくれます。

なんだか追いはぎに遭った気分でした(笑)

日常生活に必要なモノは、持ち込んだ先ですぐに開梱しないと不便です。

同僚の家は、リタイヤした夫が暇に任せてお引越ししてくれたのは良いのですが、
いい加減な場所にぼんぼんおいてしまったので、開梱がたいへん!

というよりも、何がどこに運び込まれたのか分からないのです。


実は義母は認知症気味で、同居したことをどこまで理解しているか分かりませんが、
会うたびに「こんにちは!(食事は)お先に失礼しました」とご挨拶。

トイレに行っても、リビングに帰ると「こんにちは!」(笑)
一日何回も挨拶されるのが参るそうです。

多分「この人は息子の奥さん」という認識が飛んでいます。

そもそも、同居するなら初めからと言われているのに、
結婚して30年も経ってからでは、いろいろとなんですよねぇ。。。

かくして、お引越しと同居、二つのストレスを抱えて倒れそうです。

ふぁいとぉっ!!!
nice!(4)  コメント(0) 

もうすぐ夏ですね [植物]

庭の紫陽花がつぼみをつけました。
IMG_1827.jpg
紫陽花は小さい花が集まってボール状になりますが、
その一つ一つの花に見える部分はガクですよね。
ガクがまだ開いていない状態です。

ヘビイチゴがなっていました。
IMG_1829.jpg
子どもたちが幼稚園の時に「これ食べられるの」と聞く子に先生が、
「食べてごらん」とおっしゃいました。
食べてみると、甘くも酸っぱくも無く無味乾燥なのだそうです。
「毒があるっていう人もいるけど、毒は無いのよ。美味しくないだけ」と。

私は、蛇という名前のイメージから、毒があると思っていましたが、
毒は無いのです。

赤くてぶつぶつで毒々しいから?

うわっ、それよりも写真をよくよく見ると、奥に写っている豆にアブラムシがびっしり[あせあせ(飛び散る汗)]


ま、気を取り直して・・・、
庭にはいろいろな雑草と、紫陽花とザクロの花とヘビイチゴがたくさん!
もうすぐ梅雨、そして夏ですね。
nice!(3)  コメント(0)