So-net無料ブログ作成

同じ種類だけど [植物]

与野公園のバラの花たち、ばらまつりの10日前にはたくさん咲いていましたので、
終わりだと思っていましたが、まだだいぶ咲いていました。

同じ色のバラですが、普通サイズと・・・、
5.24 (2).JPG

小さなバラ
5.24.JPG

小さくても、たくさん咲いていると見事です。

でも、凛として前を向いて咲く大輪のバラも、やっぱり綺麗です。
5.24 (3).JPG
nice!(3)  コメント(0) 

花と花 [植物]

キャンドルアートナイトの時、時間が無かったので少しですが、
バラの写真を撮りました。

それを思い出したのは、うちの庭の小さな花を撮影したとき。
写してから調べたら、ユウゲショウという花でした。
5.23.JPG
花の直径が10mm程度の小さな可愛い花です。

雑草という名の草は無いと申しますが、
「はい、私は雑草です」と素直に受け止めて素直に咲いている感じです。
でも名前はユウゲショウ・・・なんだか色っぽいですよね。
夕方から咲く花が化粧しているように綺麗だからと、
「夕化粧」という名前が付けられたようですが、実は昼でも咲いています♪


これと比べると、バラは「私を見て!」と堂々としています。
花の直径にして約80倍の大きさです。
5.23ブルーリバー (2).JPG


でも、どちらも綺麗でしょう?
nice!(3)  コメント(0) 

もうすぐ夏ですね [植物]

庭の紫陽花がつぼみをつけました。
IMG_1827.jpg
紫陽花は小さい花が集まってボール状になりますが、
その一つ一つの花に見える部分はガクですよね。
ガクがまだ開いていない状態です。

ヘビイチゴがなっていました。
IMG_1829.jpg
子どもたちが幼稚園の時に「これ食べられるの」と聞く子に先生が、
「食べてごらん」とおっしゃいました。
食べてみると、甘くも酸っぱくも無く無味乾燥なのだそうです。
「毒があるっていう人もいるけど、毒は無いのよ。美味しくないだけ」と。

私は、蛇という名前のイメージから、毒があると思っていましたが、
毒は無いのです。

赤くてぶつぶつで毒々しいから?

うわっ、それよりも写真をよくよく見ると、奥に写っている豆にアブラムシがびっしり[あせあせ(飛び散る汗)]


ま、気を取り直して・・・、
庭にはいろいろな雑草と、紫陽花とザクロの花とヘビイチゴがたくさん!
もうすぐ梅雨、そして夏ですね。
nice!(3)  コメント(0) 

ドクダミ刈り [植物]

ここは母屋の裏側で、息子の車が置いてある場所の奥なので、
言い訳するワケではありませんが、普段見ません。

先日、ふと見るとドクダミが集団でひざの上あたりまで延び、
つぼみまであるではありませんか!

以前、お隣のおばさんに花が咲いてしまうと種が落ちて、
その後のはびこり方がすごいから、花の前に刈りなさいと教わりました。

で、つぼみがついたドクダミを見て「刈らなくちゃ!」と慌てたのです。

刈る前の写真を撮っておけばよかったのですが、急に始めたので撮っていません。。。

pnさんはよくご存じでしょうが、ドクダミって、
わっさわっさと抜きまくって30cm四方ほどが終わると、
根っこがズルズルと抜けてくるのが快感で、けっこう楽しく刈れます♪
・・・臭いさえなければですが(T_T)

ま、こんな楽しみでもなければ、雑草を刈るのはつらいですから。

幅2m程度しかないこの場所で、刈りまくった後一晩置いて枯れたドクダミが、
45ℓのごみ袋にぎゅうぎゅうで3つ!
IMG_1825.jpg
こんなにきれいになりました。
あ、右側に残っているように見えるのは、フキですよ。
おかげで腰痛と肩こりに、数日悩みましたとさ(笑)
nice!(2)  コメント(2) 

県庁の花時計 [植物]

近くを通るたびに観に行きますが、忘れることも多いのがこの花時計。

でも、担当の学校の子たちが頑張っているのだろうと思うと、
通ったときは、心を込めて撮影します。
IMG_1794.jpg
逆光でした(;^_^A

今年の担当は「埼玉県農業大学校」
IMG_1796.jpg

横からも撮ってみました。
IMG_1797.jpg

毎回、いろいろなお花が咲いていて、楽しみです。


帰り道、真っ黒い猫さんに会いました。
「黒猫が目の前を横切ると悪いことが起きる」という西洋の言い伝えを思い出して、
前を横切られないように、私が前に回りました(笑)
IMG_1800.jpg

泰然自若・・・歯牙にもかけられませんでしたよ。
ばいば~い!
IMG_1798.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

花が枯れる [植物]

私は、お花を見るのは好きですが、育てるのは苦手です。

水やりをサボるワケでもなく、終わった花がらも取るし、
下の方の枯れた葉も取り除くのですけどね。

そうなるとやはり、季節になると生えてきて咲く地植えの花か、樹の花が良いなぁ(笑)

「きれいだねぇ」と眺めているだけがいいです。

いや、それよりも、暑すぎたり寒すぎたり、毛虫がついたり、風で折れたり、
そういうのを見て気をもむのなら、観に出かける方が良いです。

あー横着な私!(笑)
nice!(4)  コメント(0) 

躑躅 [植物]

この、ぱっと見「髑髏(どくろ)」と雰囲気がとてもよく似た漢字の躑躅

綺麗な花が咲くのに、どうしてこんな怖い感じの漢字が???
ということを、いつだったかご説明しましたが、私も忘れてしまいました。

過去記事によると・・・
ツツジには毒があって、羊が花を食べるとよれよれになります。
立ち止まったりよろけたりすることを、中国語では躑躅(てきちょく)と言い、
その漢字がそのままツツジに当てられたそうです。

真っ白いツツジなんか、けっこう美味しそうではありませんか!
IMG_1749.jpg
人間にはそこまでの影響はありませんが、
めまいや嘔吐はあるらしいです。
くれぐれも食べないでくださいね・・・って、食べないか(笑)

いや実は、この種類には毒はありません。
濃いオレンジ色の「レンゲツツジ」は毒性が強いのですが、
道端に植えてあるものには無いそうですから、ご安心を!

最近、この色もよく目にしますね。
IMG_1746.jpg

これは、サツキかなぁ?
IMG_1754.jpg
ツツジよりも小さいし、葉っぱの光沢が違います。

ツツジと、ナガミヒナゲシの競演♪
IMG_1744.jpg
実が細長いので「長実ヒナゲシ」まんまですね(笑)
nice!(3)  コメント(0) 

白い花 [植物]

今日は、あちこちから品物をかき集めて、
親知らずさんの真似・・・断捨離をしようとトレジャーファクトリに行きました。

ところが!
以前はOKだった筆記具や、ノベルティグッズは受け付けてくれず。。。
売れたのは、いただき物で使わない洗剤や、タオルの詰め合わせだけでした。

ちょっとがっかり(笑)


でも、帰りがけにコデマリを見つけて写真を撮ったので、
ネタは収穫・・・まぁ良いかぁ(笑)(^^♪


コデマリって、小さな花が丸く集まって咲くので、てまりのように見えるから。
IMG_1760.jpg

オオデマリというのもあって、お察しの通り大きなてまりみたいなんです。
オオデマリ.jpg
(ネットから拝借)

でも、ちょっと見ると真っ白いアジサイみたいで、アジサイじゃない!
スイカズラ科だそうで、ちなみに、コデマリはバラ科です。


IMG_1759.jpg
ちいちゃなシジミチョウがとまっていました。

埼玉県の蝶は、ミドリシジミ。
ミドリシジミ.jpg
(ネットから拝借)

それとは違うみたいで、ふつーのシジミチョウでした。
シジミチョウも、実は数種類いるのですが、
よく分かりません。
「ふつーのシジミチョウ」です(笑)
nice!(3)  コメント(0) 

今の季節は [植物]

ネタに困ったら食卓という方も多いですが、私の場合花でしょうか?

でもそれだと、花がたくさん咲く季節は良いですが、
真冬はあまり咲いていないのでたいへん!(笑)

だから今はバッチリ(*^^)v

モッコウバラが綺麗に咲いています。
IMG_1742.JPG

真っ白いのも見たことがありますが、黄色のモッコウバラは目に映えます。

薄紫の芝桜もきれいでした。
(撮らなかったけど(笑))
nice!(3)  コメント(0) 

残りの桜 [植物]

ソメイヨシノはほとんど散ってしまいましたが、
少し時期がズレるのか、八重桜は満開でした。
IMG_1703.jpg

用があって、自治会事務所の傍を通ったら、
隣の小さな公園で咲いていました。

お楽しみ会を開く公園です。
IMG_1713.jpg
いつもお世話になっておりますm(__)m


写真よりも実物の方がもっとずーっと綺麗でした。
IMG_1716.jpg

桜は良いなぁ♡
nice!(4)  コメント(0)