So-net無料ブログ作成
地域活動 ブログトップ
前の10件 | -

ばらまつり2018キャンドルアートナイト [地域活動]

何度やっても、キャンドルアートナイトはきれいです。

午後に集まって準備しますが、準備もいろいろと時間がかかります。
でも、こんな風に並べたキャンドルに、
IMG_1904.jpg
暗くなって火を灯すとこうなるのです。
IMG_1905.JPG
IMG_1907.jpg
楽しくて止められません。

バラの合間にも、灯りを灯しています。
IMG_1915.jpg
たくさんのお客さまがバラとキャンドルを楽しんでくれました。
IMG_1916.jpg


さて、終わってからは撤収と後片付けです。
キャンドルを回収してきて、分解して、
絵手紙は書いてくれた人の手に戻すために、ランタンから外して広げます。
DSC_0014.JPG
DSC_0012.JPG
みんなで協力し合ってやるので、どんどん進みますが、
1時間強はかかります。

でも、自分で見てもきれいだったし、
お客さんが喜んでくれるのを見ると、とーってもやりがいがあります。

さぁ今度は、芸術劇場のキャンドルアートナイトだ~♪
(12月だから、まだ先ですが(笑))
nice!(1)  コメント(0) 

ばらまつり2018 [地域活動]

さいたま市中央区の花はバラで、毎年この時期にばらまつりが開催されます。

今年も、19.20日にありますが、その前夜祭として今夜、
「キャンドルアートナイト」でした。

ばらまつり会場の入り口からバラ園までの道案内的なキャンドル、
バラの合間に飾った絵手紙の行灯・・・幻想的でしたよ。

バラ園の中にある「翔」の像が、夕方はこんな感じでしたが、
IMG_1837.JPG

日が落ちたら、キャンドルに囲まれたシルエットが綺麗でした。
IMG_1909.JPG

このキャンドルのシェードは、地元の小学生たちが描いてくれたものです。
8時半に終了して、片づけて、終わったのは9時半過ぎていました。

忙しかったけど楽しかった~♪
それと、雨が降らなくて良かった~♪
nice!(3)  コメント(2) 

準備万端 [地域活動]

今日は仕事が終わってから「ばらまつり2018」の前夜祭で行われる、
キャンドル・アートナイトの準備をしました。

キャンドルを並べて灯すと、神秘的で美しくて、
それが好きでこのNPO法人に加入させてもらったのですが、
並べてともす前の準備はいろいろ必要です。

ガラスの瓶にろうそくの芯を入れパウダーワックスを入れたキャンドルを作り、
それのシェードを作り、当日に備えます。

が、そのシェードになる、「絵手紙の会」の皆さんが描いた絵を、
シェードの形に合わせるために四つ折りにしたり、
もう何度も使っている百戦錬磨(笑)のプラスティックシェードをきれいにしたり・・・。

キャンドルの瓶も、前回使って蝋が溶けたのを剥がして、
そこに芯とパウダーワックスを入れるのです。

そのために、ろうそくの芯を金属の土台にセットしたりもします。

こんなにたくさんの準備が必要なんだなと、改めて思います。

でも、いろいろなことを話しながら準備するのも楽しいし、
こうして苦労してから灯せば、輝きは二倍美しく感じられます。

ばらまつりは19,20日で、18日が前夜祭のキャンドルです。
すごく楽しみです。

5.19.jpg
これは、去年の写真です。

お近くの方は、観に来てくださいね。
nice!(3)  コメント(0) 

年をとると [地域活動]

うちの地区の私の受け持ち班は5件ですが、皆さん80歳過ぎです。

ただAさんの家だけは、世帯主こそ80過ぎですが、
息子夫婦と同居しているので、小さなお孫さんがいて賑やかですけど。

今回、自治会費を集金にうかがうと、
なんともお年の話が多くて切なくなりました。

さっき話に出たAさんの奥さまは、自転車で転んで肩を脱臼し、
半年以上、整形外科に通ってリハビリしているそうです。


その隣のBさんは、ご夫婦で85歳。
Bさんご夫妻は子供が居ないので、ずっと夫婦で暮らしていますが、
某政党に入れ込んで、熱心に活動しています。

でも、先日階段を3段ほど踏み外し、肋骨や足を傷めました。
足腰が弱っていたのでしょう・・・その半月後、
今度は庭先で転んで、今は杖をついて歩いています。

子どもが居ないせいか、年より若く見えてはつらつとしていたのですが、
それ以降、いきなり老け込んでしまったようで、
最近会ったら別人のようでした。


Cさんは、息子が二人いますがお嫁さんを貰って別居したので、
夫婦とワンコとの暮らしです。

深夜に過呼吸で救急車に乗り、ストレスが原因だと診断されたようです。
リタイヤした夫氏と、四六時中2人で家に居ると、どうもストレスが溜まるようです。


夫を早く亡くしたDさんは、1人カラオケに行ったりして、
そう言えば一人お元気です(笑)


うちはと言えば、ご存じの通り交通事故に遭って以来、
肋骨はまだ痛むし、眩暈や頭痛に見舞われるし、
これは年のせいではありませんが、いろいろあります。


普段お仕事しているため、最近あまりご近所さんと会っていませんでした。
その間に、皆さんにこんなにも変化があったのです。


ストレスはともかく、転んだり階段から落ちたりしてけがをするのはつまりません。
痛い思いをした上に、生活に支障を来してさらにつらいです。

年をとるとそうなると、思い込むのはイヤです。
だから、また言ってしまいますが、やっぱりカーブスで頑張ろうとつくづく思いました。

今は仕事が今忙しく、残業続きで一ヶ月以上行っていません。
早く行けるように、どんどん仕事を片付けるぞ~!
nice!(3)  コメント(0) 

自転車免許講習 [地域活動]

今日は、昨日の雨とは一転、快晴でした。
ところが、強風でじっと立っていられないほどでした。

後ろから背中をどーんと押されるようで、動いていないのによろよろする感じです。


そんな中、地元の小学校4年生対象の「自転車免許講習」をお手伝いしてきました。

警官が一通り説明した後、校庭に白線でコースを二つ作ってあるところで実技です。

ボードに採点表が挟んであるのを受け取って、
やや緊張気味の子どもたちを見守ります。

自転車に乗れる皆さん。
乗り降りや、障害物をよける際は、右後方を見ていますか?

今日、小学校4年生にはそう教えたのですが、
帰り道、歩いていると、あちこちですれ違う自転車の大人たちは、
みんなそれをしていません。

スクランブル交差点は、歩行者の青の時に走り抜けるし、
わき道から飛び出して来るし、危ないのは大人です。
もちろん、大部分の方々はちゃんと乗っているのですけどね。。。

その大人に教えられて育つので、子どもも自転車のルールを守りません。
そういうワケで、安全に乗ってもらうために免許制度にしました。

毎年、小学校4年生を対象に講習をしているのですが、
今、この講習を、中学校、高校でも実施しようという話が出ています。

このところ、自転車によるひき逃げが話題に上っていますが、
それ以前に、ぶつからなければ良いのですから、
ルールを知って守ってもらえば、だいぶ事故は防げるという考えです。

さっき言った、危ない大人の自転車の中には、
高確率で、中学生や高校生が多いです。
運動神経に自信があるからか、相当飛ばすのです。

交通事故は相手のあることですから、もちろん、
自分だけが悪いのではなく、不可抗力の場合もあります。
(夫もそうだったし。。。)

でも、自分がルールを守ることで、少しでも事故の確率が下がれば、
全体的に事故は減るワケですから、心がけたいですね。

事故に遭えば、本人も家族も相手の人も、どこかしら痛い。
あちこちケガをしたのも痛いでしょうが、心も痛いし、お財布も痛いです。

誰でも、痛いのは嫌です。
nice!(4)  コメント(0) 

自治会総会 [地域活動]

今日は、私の地区の自治会総会でした。

耐震工事後リニューアルした公民館は、
壁が明るくなり、床も張り替えられてすっきり明るくなっていました。

先日、交通安全協会の役員会で2階の会議室を使いましたが、
以前は畳のお部屋だったのを、洋間にしてあり、
窓が開放的で、やはり明るくなっていたので解放感がありました。

今日使った3階ホールもそういうワケで新しくなって気持ちが良かったです。

しかしっ、今回は写真を撮れなかったので、これは2016年のモノ(笑)
ま、総会の雰囲気だけということで。。。
これは壁が茶色でしたが、アイボリーになっていましたよ。
総会.JPG

うちの自治会はは古い住宅街だったので、極端に言えばお年寄りしかいませんでした。
でも、私がお嫁に来てはや30年近く経ち、
そのお年寄りたちが、順番に他界していき、
住んでいたところは、相続で分筆され1件分に小さめの分譲住宅が4件建ちます。
(庭を半分売りに出したら7件も建ったところがありますけどね)

可愛いけど小さなそういうおうちには、若夫婦が入ることが多く、
当然、小さなお子さんが増えてきて、町が賑やかになりました。

自治会全体の世帯数が増えるのと並行して、
子ども会に所属する人数も増え、活気が出てきました。


そういうワケで世帯数も増え、
自治会の総会も参加人数が増えるかと思えばそうでもなく(笑)、
それでも、総会は粛々と進み、質疑応答に手を挙げる人も無く、
気が抜けるほどあっさりと終了しました。

会長が「質疑応答・・・ありませんか?
それはそれで、なんとなく寂しいような・・・」
と、議長の立場でそういうことをおっしゃるので、ちょっとハラハラしましたけど(笑)

無事に終わって良かったです。

みんなで後片付けをして、役員たちで昼食をしてから解散しました。


食事をしながら「自治会に入らない人」の話になりました。

最近話題になっているPTAと同じ、任意団体なので加入も非加入も自由です。

でも私は、その地域に住んだら自治会に、子どもが学校に入ったらPTAに、
加入するのが当たり前だと思っていました。

半強制的なのが不愉快だとおっしゃる人もいましたが、
こちらも当然と思っているので抵抗を感じませんでした。

ところが、いろいろな考え方の人が居るので、
当然のように会費を請求される、下手をすれば役員にさせられると、
それをいやがって、加入を拒否するのです。

「自治会に入ってもメリットが無いから」とおっしゃいます。
それでは、あなたがごみを捨てるステーションは誰が管理しているのか?

ゴミステーションは、どなたが捨てても受け入れなければいけませんので、
たとえば、全く違う地域の人が、車に乗せてきたごみをポイと置いて行っても、
文句をいうことはできませんから、その地域の人が捨てるのは当然です。
例え自治会に入っていなくても、ごみは捨てられます。
でも、そこにあるカラスよけのネットは、
自治会で買って無料で支給しているのですよ。

例えば、何か大きな災害があったと仮定すると、
自治会に入っていない人が避難所に来ても、もちろん拒否されません。
でも、そこは自治会の人たちが、お役所の人たちと協力して運営することになります。

敬老祝い金は、自治会の加入如何にかかわらず市から支給されるのですが、
それを配るために奔走するのは、自治会の人たちです。

恩を着せるつもりはありませんが、自治会がそうやってバックアップしています。
そういうことに、思いが及ばない人が増えてきたのでしょうか?


などと、みんなで話しあって、世を嘆き(笑)解散しました。
nice!(3)  コメント(0) 

壮行会 [地域活動]

今日は、所属しているNPOのメンバーが1人、
名古屋に栄転になったので、壮行会でした。

単身赴任です。

脱会するワケではないのですが、
忙しくなりそうなので「頑張ってね」
そして「こっちに来たときにちょうどイベントがあったら参加してね」
という意味を込めて、みんなで祝いました。


会場が、韓国料理のお店だったのです。
私は辛いのとニンニクが大の苦手で、どうなることかと思いましたが、
そんなに気になりませんでした。

今まで毛嫌いしてきましたが、美味しいモノですね(笑)

それでね、また私ったらきれいに盛り付けられたのを撮影してません。

お料理が出てくると「おっ!」とつい食いついてしまう癖が抜けず。。。

食べかけてしまってからの写真ばかり(-_-;)
IMG_1617.jpg
IMG_1620.jpg

このお店の呼び物「チーズダッカルビ」
IMG_1622.jpg
何しろチーズが美味しいし、味の濃い鶏肉にチーズが良く合います。

デザートは二種類の一口大アイスクリーム。
IMG_1625.jpg


壮行会の主役が、みんなにくれたエビ煎餅。
大きさも手ごろで、気が利いた一品です。
出世するワケだぁ。
IMG_1632.jpg
それも、行先の名古屋の品物です。
IMG_1634.jpg

エリート商社マンの彼は、今後もますます活躍すると思います。

私たちも心から祝い、そして活躍を祈りました。
nice!(2)  コメント(2) 

研修旅行の研修部分 [地域活動]

研修旅行の最初は、バスの中でちゃんと研修。
IMG_1420.jpg

今回は、高齢者の運転が危険であるという観点から、
高齢になると、視界や体力、反射神経がどれほど衰えるか。
それでもあえて運転する場合の注意点を教わりました。
IMG_1421.jpg
農協が作ったビデオなのですが「君の名は」をパクった設定(笑)
少し違うのは、入れ代わるのが男女ではなく、嫁と姑だったり息子と父親だったり。

星が降った夜が明けたら、お父さんと息子が入れ替わっていて・・・!
で、若い息子は、父親の体の衰えや運転の危険さを知る。
という内容でね。

もしも年を取ってから必要に迫られて運転する場合は、
スピードを極力落として、交通ルールはもちろん遵守し、
夜間や雨の日の運転は避ける・・・でもやはり免許返上を考えてくださいって!



ほら研修旅行ですから、研修しましたよ。


で、研修が終わったらちょうどお昼ご飯時。
美味しいランチをいただきました(^_-)-☆
nice!(4)  コメント(0) 

ジュニアインタープリタ2018 [地域活動]

今年も行ってきました。
ジュニアインタープリタ  → 一昨年の記事

この事業は、中学生を日本科学未来館に3回ほど連れて行き、
興味を持った企画展示を掘り下げて研究してもらいます。

さいたま芸術劇場のボイストレーニングをお願いして、発表の声の出し方も練習。
最後に、バスツアーを組んで、一緒に連れて行った小学生たちに、
研究の成果を発表してもらうという企画です。
IMG_1316.jpg

中学生の考えた言葉で小学生に説明することによって、
大人が語るよりも、近い視点で分かりやすいということなのです。
IMG_1385.jpg
右端に居るのが、発表者の中学生。

去年は、研究発表したいという中学生の応募が無く、
やむを得ず実施しなかったので、今年は出来て良かったです。

私は、いつも参加する後輩の爺さんが不参加でしたので、
代わりにカメラマンを仰せつかりました。

小学生とその父兄で40人もの観客(?)が居たので4班に分かれて、
4人の中学生の発表を見学します。

つまり、1人の中学生が4回、発表を行ったのです。

私カメラマンは、計16回の発表を追いかけ、館内を走り回って撮影しました。

オーバルロードという、ジオコスモスの周りの回廊。。。
DSCF9373.JPG
普段の私なら絶対行かないところですが、
撮影のためなら、決死の覚悟で行きました(笑)

疲れましたが、女子1人を含む中学生の面々が、
小学生を相手に発表していると、すごく大人に見えて頼もしく、
それを見られただけで、苦労が報われ楽しかったです♪

この中学生の中から、そう遠くない将来に科学者や宇宙飛行士が出てくれたら、
と、想像するだけで嬉しいし、もしかしたら実現するかもとワクワクします[黒ハート]
nice!(4)  コメント(2) 

新年会 [地域活動]

今日は、午前中自治会の役員会の後、
夕方からは交通安全協会の新年会でした。

楽しかったのですが、疲れました。

明日は、夫が早く出かけるので早起きです。
ご、5時半だなんて、早すぎる。。。

ってことで、もう寝ます。

おやすみなさ~い(-_-)zzz
nice!(5)  コメント(0) 
前の10件 | - 地域活動 ブログトップ