So-net無料ブログ作成
検索選択

ウィルスか?花粉か? [健康]

昨日からのどが赤くなり、今日はハスキーボイスになっていました。

会社で電話に出ても、応対がけっこうたいへんでした。
声がかすれるので、相手が聞き取りにくかったみたいです。。。

りりぃの「私は泣いています」歌っちゃいますよ~♪
 ↑ 知っていますか?(笑)

鼻水も出て・・・風邪だと思いますが、
花粉症?と、一部の人は喜ぶのです。
仲間が増えると(笑)

でも、花粉症の鼻水は、限りなく水に近いと言いますので、
私のは、ただ単に風邪のウィルスのせいだと思います。

熱はないのですが・・・インフルエンザB型は熱が出ないそうで、
もしかしたら、そちら???

どっちにしても、早く寝てしまおうと思っています。

日付が変わったら、寝ます♪

おへそ [健康]

へそで茶を沸かすと申しますが、おへそは馬鹿にしたものではありません。

生まれてこの方、私は経験ないのですが、
ビキニなんか着たら、おへその形や位置、そして深さは大切な要素です(笑)

冗談はさておき、おへそは胎児の時代に、
お母さんの子宮とつながっていた名残ですよね。

私たちはどんな人間でも、母体から栄養をもらって大きくなったのです。
外界に出て、肺で呼吸する準備ができるまで、
内臓が発達し、人間として生活できる体になるまで、
まずそこで、育ててもらっていたのです。

数え年というのは、生まれた時一つカウントしますが、
そういう意味なのですって。

まぁその点は、母に感謝しないといけないですね。。。


さて、生まれて来たら、一人前の人間として、
体の機能はそれなりに動かさなければいけません。
もうお母さんからの栄養はもらえません。

そこで、胎盤に繋がっていた臍帯を良い感じの場所で切って結びます。
この場所は助産婦さんやお医者さんが「てきとうに」決めます(笑)

結んでしまった臍帯は、そこから乾いてきてやがて何日かでポロリと取れます。
それが「へその緒」・・・傷から取れたかさぶたみたいなものなのです。

産婦人科では、それを名前を書いた木箱に入れてくださいました。

およそすべての人が、自分のへその緒をどこかに保管しています。
うちにも、私のも、子どもたちのもあります。

大切にしないといけないのでしょうが、
ただのミイラ化した皮膚片みたいなモノです。

後生大事にしまっていた母に渡され、
どんなすごいモノかと箱を開けてみて、汚いのと小さいのとで幻滅した中学生の私(笑)

大切なモノではあります。
本当に、人間(哺乳類)として生まれてきた証ですから。

だからどうということではありません。

今、リビングでいつものように、
「胴切り美女体勢」で眠っている息子のお腹を見て、
少しばかり、おへそについて考えてみたのでした(笑)


ところで、おへその中は相当汚いようです。
いろいろな菌の温床だそうで・・・ですよね、湿った洞窟の中みたいなものですから。

綿棒かコットンベビーオイルでも染み込ませておへそに当て、
少し経ったら、そっとふき取ればきれいになります。

あまり触ると、他の部分よりも薄い皮膚なので、
炎症を起こしてもっと汚くなり、痛んだりしたら怖いのでご注意を!

セカンドオピニオン [健康]

膝は、実はまだ歩くと痛いのです。

行けばヒアルロン酸注射しようと言われるので、
整形外科には行きませんでした。

別に、お断りすることはできるでしょうが、
気の弱い私のことですから(誰?笑ったのは!(笑))行きたくないのです。

20年近く、何かあるたびに行っていた整形外科ですが、
ちょっと今回は浮気して、セカンドオピニオンにしました。

別な整形外科に行ってみたのです。


すると、半月板が一部損傷していて筋も痛めているので、
こんなに長いこと痛かったようです。
いや、いつまでも歩くと痛みが走るので、半月板ではないかと思っていたのです。
弟が若い頃、半月板損傷で手術したのを思い出したからです。


電気をかけるところは同じでしたが、リハビリが違いました。
担当は女性でしたが、膝を左右比べながら、
丹念に施術してくれました。

先生も「最初は週に2回から3回来ると効果が倍増しますとおっしゃるので、
暇を見ては行こうと思いました。

カーブスと整形外科と、一日おきにしようかな。
 ↑ 謎のローテーション(笑)

健康診断の結果やいかに! [健康]

3月22日に健康診断をしまして、結果が今日来ました。

まぁまぁですね。
1492184186383.jpg

貧血気味なのと、視力が落ちているのでB判定でしたが、
これならまぁまぁでしょ?


相変わらず「鉄欠乏性貧血」ではないのです。
でも、白血球が多いワケでもないので、
美人がなると相場が決まっている「再生不良性貧血」などではないようです。
あ、やっぱり?(笑)

いつものことですが、
「今まで通りの規則正しい生活を続けましょう!」ですって。

うーん、ちゃんと寝てないけど、
おそーく寝ておそーく起きるパターンの、ある意味規則正しい生活しています。

このまままた来年の健康診断まで、この生活を続けることになります (^^♪(笑)

すごい! [健康]

カーブスに行ったら、コーチが感激したと話してくれました。

年齢の違うメンバーさんの数人が、いつも仲良しで、
「仲が良いようですが、どこかでお知り合いでした?」と聞くと、
「私たち、みんな〇〇地区なのよ。うちの地区の女性はほとんど来ているわ」
とのことでした。

その自治会では、健康のためにカーブスに通おうと、みんなで決めているそうです。
もちろん強制ではないでしょうが、やっている人がはつらつとしていたら、
誰でも「私も行ってみようかしら」と思うでしょうね。

私も、親知らずさんによくカーブスの話を聞いていて、
自分は運動が嫌いで汗もかきたくないからと躊躇していましたが、
結局、体を作ることの大切さを思い、入会しました。

実際にやってみたら、マシンも難しくないのに効果があり、
運動も汗も嫌いな私が、もう6年・・・よく続いています。

仕事を始めた時には、通うのが難しいかなと思いましたが、
最初に入ったお店が心地よく、あちこちに支店があるのに、
そこにとどまり、電車に乗って通っています。

今回のように膝を痛めても、そのあと頑張って筋トレしたら、
だんだん違和感が薄れてきている気もします。


まぁ、少しずつでも続けて行けば、少しずつでも筋肉がつくでしょう。

始めた頃は「やらないよりはマシ」と思っていましたが、
今では「やっただけのことはある」という考えに変わりました。

結局薬局 [健康]

結局、私の足の痛みがなくなったのは、
「リョウシンJV錠」という薬のおかげみたいです。

リョウシン.png

整体をしてもらったり、ヒアルロン酸注射をしてもらったり、
いろいろやってもらっても、一歩ごとの痛みがキツかったので、
テレビでCMをやっているのを見て、藁にもすがりました。

サプリメントじゃなく、お薬だというのも良かったです。

で、飲み始めて3日目あたりから、痛みが薄らいできて、
今では下り階段も平気になりました。

富山のお薬、恐るべし。。。(笑)


でもよかったぁ♡
どこか痛いところがあると、気持ちが暗くなりますからね~!

明日は健康診断 [健康]

明日は健康診断です。

それは良いのですが、夕食以降に飲食してはいけないのがつらいです。。。

私は、深夜にパソコンに繋いで、チョコレートを食べながらブログを書くのが習慣です。
それなのに、検査が終わるまでもう飲食してはいけません。

ちょ、チョコレート食べたいっ!(笑)


そうそう、それと2月以降の足の騒動で、ずっとカーブスもお休みしていましたので、
体重も増えています((+_+))

老化には勝てませんので、足は鍛えておかないとまた同じことになります。
いろいろな意味で、カーブスは前以上に頑張るつもりです。

で、食欲に負けるといけませんので、寝るしかありません!(笑)


湯シャン! [健康]

湯シャンって、知っていますか?

最近、流行っている、シャンプーを使わずお湯で洗う方式です。
実践した結果、フケが減り、髪の艶が戻り、髪が太くなったという話もあります。

シャンプーを使わず、髪の毛や頭皮の汚れが落ちるのかと思いますが、
実は、シャンプーの前にお湯で洗い流すだけで、大部分の皮脂は落ちるそうです。
40度以下のぬるめのお湯で、
頭皮をマッサージするようにゆっくり洗い流すと良いんです。

元々、シャンプーを付けて洗う前に、お湯でよく洗い流すことはしていました。
実は、それだけでも、ほとんどの汚れは落ちます。
頭皮や皮脂のバランスが、シャンプーで洗うと実は壊れていたんですって。

そう言えば、亡くなった義母が夜寝ている時に背中を搔き壊して、
ボディソープや石鹸を使わないようにとお医者さんに言われていました。

風呂に入って体を洗って、その後寝ると、
余分な皮脂が落とされたことで、背中がかゆくなって、
日中は気にしていないのに、寝ながら背中を掻いていたらしいです。

頭皮も体の皮膚も、良いと思ってやっていたことで、
バランスが狂っていたのですね。

あーでもでも、そのままシャンプーで洗わずに終わらせるのは、なんだか不安です。

余計なモノまで落ちてしまうと言われたらそうでしょうが、
それじゃ、そうやっていて暑い日に汗をかいたらどうなるのでしょうか?

男性美容師さんが、試しに湯シャンを実行してみたら、
自分の獣臭さに、1週間で断念したという記事もありました。

確かに、人間本来の臭い・・・獣臭い感じになりそうです。
それは嫌ですよね。

うーん、やってみようかなぁ、どうしようかなぁ???

今、悩んでおります。

カーブス再デビュー [健康]

カーブスに行けば、足の運動は抜かすにしても、
他の部分のマシンは出来るので、行きたかったのです。

でも、私は仕事の帰りに行っているので、
会社からカーブス、カーブスから家へと、通算50分ぐらい歩く計算です。

一歩一歩、踏み出すたびに足に痛みが走り、
会社に行くのでさえ足を引きずってやっとでしたので、
カーブスに行くこと自体が出来ませんでした。

ここ数日、やっと歩いても激痛が走らなくなり、
そろそろと歩いてみたら、どうにかなりそうだったので、
今日は思い切ってカーブスに行ってみました。

もちろん、足のマシンは控えめに、スクワットも浅めに♪
それでも、マシンが重い重い~((+_+))

でも、気持ちよかったです。

カーブス.gif

全身疲れましたが、体を動かすことが楽しいなんて、
数年前の私には考えられないことでした。

2ヶ月近く休んでしまったので、再デビューの気分でした。

久しぶりに会ったコーチやメンバーさんたちと、
久しぶりに運動してお話をして、リフレッシュできました。

太るとか痩せるとかではなく、寝たきりにならないように、
カーブスは頑張って続けます。

またこの話で恐縮ですが [健康]

足の痛みのおかげで、今まで考えなかったことを考えるようになりました。

さいたま市の、浦和周辺は坂が多いです。
もちろん、それは前から知っていたつもりですが、
大きな坂はもちろん、いわゆる「だらだら坂」みたいなのは、
ほとんど気にしていなかったようです。

それが、痛い足を引きずって歩いていると、
「あら、ここはなぜか楽♪」と思うと、上り坂で、
「痛みが増したみたい」と思うと、下り坂です。
道の高低が、如実に感じられてしまうのです。

足が痛くないときは、何とも思わなかった緩やかな坂でした。
これって、なってみないと分からないことですね。


うちの自治会で、地区長をしていた時に、
掲示板ポスターを貼る仕事がありました。

普段何気なく前を通り、興味があるポスターを見るかどうかというところで、
あまり興味を持っていなかったのですが、
自分が貼るとなると、自治会の人や通りがかりの人が見てくれているか気になります。

毎月一回の仕事ですが、掲示期間が終わったモノをはがし、
新しいモノを貼るのに、意外に時間がかかります。

今まで見ていなかった自分を反省しました。
今は、その地域の地区長が貼ることになっていますが、
地区内3ヶ所の掲示板に、以前は会長が1人で貼っていたのです。

1ヶ所でもこれだけたいへんだったのに、
会長はご老体で何ヶ所も貼っていくのはどれだけのご苦労だったことでしょう。

これも、やってみないと分からなかったことです。


やっぱり、経験してみないと分からないことってあるんですねぇ。。。