So-net無料ブログ作成

元山形県庁 [旅行]

私は、父方の祖父の還暦の年に生まれました。

干支が同じ私を、祖父はとても可愛がってくれて、
色黒なのを自分に似たと謝っていたそうです(笑)

私が二十代の時に、祖父は亡くなりましたが、
わっはっはと高笑いをする優しい人だったのを覚えています。

あの当時は歯医者などというと地域の名士で、
人が集まってくると、中には悪い人もいて、よく借金を肩代わりしてました(笑)

それで、繁盛していた割には晩年は質素でした。。。

大きな秋田犬を飼い豪快な金遣いをする人でしたが、
反面、鷺草(サギソウ)を育てる繊細さもありました。

晩年は肺気腫(今思うと、COPDだったと思います)を患い自宅療養していて、
相当しおれていましたが、最後に遊びに行ったときそばを離れがたく、
両親は母の実家のある上山に行くというのに、山形に残してもらいました。
それから数か月で祖父は亡くなりました。


そんな祖父の笑顔とともに思い出すのが、山形県庁と噴水♪
IMG_0658.JPG

今は向かい側に移動してしまいましたが、この正面玄関の前に噴水があったのです。


当時は、県庁の中に入ることはなかったのですが、
玄関を入ってみると、こんなに高級感と重厚感あふれる造りだったのですね。
IMG_0705.JPG
nice!(3)  コメント(2) 

山形市「文翔館」元山形県庁と元県会議事堂 [旅行]

素晴らしい建物です。

あちこちで明治、大正、昭和初期の建物を見ましたが、
これだけ端正な建物は、なかなか出会えるものではありません。
IMG_0656.jpg
てっぺんの黒い塔は、現役の機械時計として、
日本では、かの有名な「札幌時計台」の次に古いのだそうです。

で、こちらが廊下で繋がった「県会議事堂」
IMG_0653.jpg


加えて、私にとっては父方の祖父母の家が、
このすぐ近くの七日町というところにあったので、親しみがあります。

祖父母の家に遊びに行くと、必ず県庁に行き、その前にある噴水で遊びました。

1975年に新県庁舎に移転したそうで、そこからは歴史資料館になったのですが、
1956年生まれの私の中では、県庁という印象が強いです。


中がまた素晴らしい!
ってことで時間切れです・・・今日はここまでにします(笑)
nice!(5)  コメント(4) 

光禅寺(山形市) [旅行]

光禅寺
IMG_0845.jpg

一度焼失しているようですが、それでも相当古い由緒を感じさせるお寺です。
IMG_0852.jpg

鐘楼も立派でした。
IMG_0851.jpg

山形ゆかりの最上家の墓所もあります。
IMG_0866.jpg


何よりも、お庭が見事でした。
IMG_0858.jpg
IMG_0861.jpg
IMG_0862.jpg


今回、ここの縁起を見て驚きました。
なんと、いわき市のうちの菩提寺が関係していたのです。
IMG_0846.jpg

元々は、うちの祖父母のお墓は山形市内の「長源寺」にありました。
ところが、祖父が存命の時、後添えに気兼ねしてお墓を大切にできなかったので、
うちの両親が、いわき市の「長源寺」に移動したのです。
実家の近くにお寺を探していたら、同じ名前の寺があり、
調べると同系だと分かったので、移動したのです。

が、その長源寺はこうしていわき市から来たものだったのです。
私たちは、てっきり山形が起源だと思っていたので意外でした。

そして今回、光禅寺があった場所にその長源寺が遷り、
代わりに光禅寺が、ここに構えたということが分かりました。
エライ人に言われて、光禅寺が場所を譲ったのでしょう。
そこまでは知らなかったので、解明されたのは私たちにとって収穫でした。


さて、この写真はやっぱり失敗でしょうか?
光がきれいだったので撮ったのですが・・・(笑)
IMG_0863.jpg
nice!(3)  コメント(3) 

「寺町」というだけあって・・・ [旅行]

山形市内に「寺町」というのがありまして、その名の通りお寺が多いです。

日本全国に、寺町という住所はありそうですが、
調べてみたいけど、とりあえずまぁその一つということで(いい加減な奴( 一一))

そして、本当にここも寺町。
角を曲がればお寺、お隣もお寺、道を渡ればお寺・・・って感じ(笑)


でもね、あまりにも遠い記憶になっていて、
お寺の名前も分かりません。

ただ、この界隈は戦災を免れたので、
それなりに歴史のあるお寺の建物は、見応えがありました。
宝光院.jpg
宝光院 (1).jpg
「宝光院」・・・だと思う(笑)


浄行寺 (1).jpg
浄行寺 (2).jpg
「浄行寺」・・・じゃないかな(笑)


これも不明.jpg
名前不明です。。。((+_+))

不明.jpg
こ、これも不明です(T_T)

寺じゃなくて八幡神社
八幡神社.jpg


そしてもう3時。
nice!(3)  コメント(0) 

旅の朝食と旅先で会った猫ちゃん [旅行]

最近の宿泊施設は、だいたいがバイキングの朝食ですね。

というよりも、私たちが本格的な日本旅館に泊まらないせいでしょうか?(笑)

でも、バイキングは好きです。
いろんなものをちょこちょこと貰ってきて味わえるのが幸せです♪
10.2.jpg

この後私たちは、全国一になったこともある暑い夏の山形市内を
徘徊することになるのですが、その前に腹ごしらえ。

そして、猫ちゃん
10.2 (2).jpg
nice!(3)  コメント(0) 

あちこち向いた記念写真(旧済生館本館) [旅行]

この「済生館本館」は、当時、医学校も併設され、
オーストリア人医師・ローレツが近代医学教育の教鞭をとりました。
多分、真ん中の人がローレツ医師だと思うのですが、不思議な写真です。
IMG_0603.jpg
真正面を見ていない記念写真って、初めて見ました(笑)
他の国って、こうなんでしょうか???

それはともかく、病院内はこんな感じだったんですね。
IMG_0624.jpg

なんだか懐かしいお医者かばん。
IMG_0600.jpg
昔はこんなのを持って、看護婦さんを伴い往診してくれたものです。

薬を粉砕した道具・・・時代劇のお医者さんもこれで薬を作りますね。
IMG_0608.jpg
その材料を入れた、小引き出しが並ぶ「百味箪笥(ひゃくみだんす)」
IMG_0619.jpg

手術道具
IMG_0622.jpg

X線発生装置
X線発生装置.jpg

これ、なんだっけ???(笑)
IMG_0627.jpg

他にも、医療関係の器具や資料がたくさん展示されていました。
IMG_0631.jpg


済生館という病院は、今も山形市内で市立病院として市民の健康を担っています。
その旧館は、明治時代の絵地図にも載っていたほど、有名な建物です。

両親ともに実家が山形ですので、その存在を知ってはいたのですが、
旧館を訪れたのは、初めてでした。

行ってみて良かったと思いました♪
nice!(3)  コメント(0) 

旧済生館本館 [旅行]

山形市内にある「旧済生館本館」は、明治11年に建てられた病院で、美しい洋館です。

正確に言うと、明治11年に当時の宮大工さんたちが建てた文明開化の象徴で、
その後昭和30年代後半に老朽化により、解体され移転、復元されました。

今は国指定重要文化財となり、霞城(かじょう)公園内に位置しています。

私が撮った写真だと、木が生い茂って邪魔していたり、看板があったりしたので、
山形市のHPからお借りしてきた、良い写真です(笑)
済生館本館.jpg



中庭から見たところ。
IMG_0595.jpg
IMG_0596.jpg
このように回廊になっています。

古い時計も窓も、風格と気品があります。
IMG_0599.jpg
IMG_0615.jpg
IMG_0614.jpg


これ、往診用の人力車ですって!
IMG_0609.jpg

階段の手すりも、装飾が綺麗です。
IMG_0610.jpg

この螺旋階段なんか、芸術品。
でも、私はきっと登れなかったろうなぁ(笑)
IMG_0611.jpg


古い医療器具なども、心惹かれました。
続きはまた今度。
nice!(3)  コメント(0) 

旅先の花 [旅行]

フラワー長井線の終着駅は「荒砥」駅です。
IMG_0503.jpg


乗り継ぎまで、1時間程度しか時間が無かったので、
観光案内所の方に聞くと、近くに八幡神社があるということで行ってみました。

道々、いろいろなお花を見られるのも、旅の楽しみです。
うちの方ではもう咲いていないのとか、早く咲いているのとか。

朝顔とコスモスとケイトウが一緒に咲いていました。
IMG_0545.jpg
IMG_0543.jpg
IMG_0506.jpg

コキアがまだ青々としています。
IMG_0507.jpg

ノスタルジーをかきたてられる、円筒型ポスト。
IMG_0505.jpg


さて、花々を見ながら、けっこう急な坂を上って八幡神社に行きましたが、
今日はもう遅い(早い?)ので、また明日♪
nice!(2)  コメント(0) 

フラワー長井線 [旅行]

ホテルの朝食は、ただのバイキングではなく、
パンケーキセットと和食セット、スクランブルエッグセットの3種類から、
チェックインの時に選んでおくのです。

私はパンケーキセットで夫は和食セット。
9 (2).JPG

でも、それで終わりではなく、
サラダとか飲み物などは、バイキングです。
9 (1).JPG
牛乳とコーヒーもいただいて・・・バイキングって幸せ[黒ハート]


さて、朝から向かったのは「フラワー長井線」
赤湯駅から・・・
IMG_0492.jpg

こんなにきれいにラッピングされた電車で移動です。
IMG_0491.jpg

あ、でもね、乗ってしまえばふつーの電車。
在来線で、当たり前ですが学生や行商のおばちゃんも乗ってくる、
セミクロスシートの電車でした。

こんなのもありましたけどね。
IMG_0500.jpg

また、眠り倒した私(笑)
また写真を撮りまくった夫。
沿線の景色は、ずーっと田んぼで山ですから、
そんなに撮るものは無いと思うのですが、撮っていました(笑)
nice!(1)  コメント(2) 

米沢牛はあきらめました [旅行]

米坂線に乗って大満足の夫と、その日は米沢のホテルに泊まりました。

夕食はそこの和風レストラン。
IMG_0459.jpg

米沢だから、米沢牛食べたと思うでしょう?
そりゃ、食べようと思いましたよ。
でも、80gで3900円と聞いて驚き、あきらめました(笑)

80gなんて、ほんの1口か2口ですよ!


ま、そんなワケでふつうの御膳。
IMG_0452.jpg
つきだし

IMG_0454.jpg

海鮮丼がついて、この豪華さ!
IMG_0457.jpg


充分美味しかった。
負け惜しみではありませんよ。
ホントですよ!(笑)
nice!(3)  コメント(4)