So-net無料ブログ作成
検索選択

研修旅行 2日目 [旅行]

研修旅行2日目は、朝から強風・・・つまりは嵐でした(T_T)
DSCF2447.jpg
ところどころに、白波がたっています。
DSCF2455.jpg

ホテル三日月を後にして、我々交通安全協会の有志は、
「誕生寺」へ交通安全祈願を受けに行きました。
そう、今回のこれがメインです!

「誕生寺」は、日蓮上人がこの地で生まれたので出来たお寺です。
ただし、地震や津波で何度か移転し、今の場所に落ち着きました。
DSCF2451.jpg
DSCF2449.jpg

本堂で祈願をしていただきましたが、今の私は正座できません。
友人が「まほさん、椅子があるわよ!」と言ってくれたところ、
周りのあちこちから「あ、椅子あるんなら貸して」「私も正座できなくて」
と声が上がり、40人弱の一行の半分ぐらいが椅子に座りましたとさ。
あー、所詮、私を含めてじいさんばあさんの団体です(T_T)(笑)

お寺から出て次の予定だと、鯛ヶ浦の遊覧船に乗るはずでした。
でも、波が高くて休航。。。
残念でした。

で、後はフラワーセンターで昼食をいただき(ここも写真忘れた!('_'))
カステラ工房でお土産を物色し、
DSCF2456.jpg
アクアラインを通って帰る予定でした。
でも、強風で通行止め。。。

ところでこの写真の尖がった島。
一番目の写真の真ん中へんに見えるちっちゃい島です。
DSCF2454.jpg
フラワーセンターでこの島を見た時に、
「あ、ホテルから見えた島だ!」と嬉しくなって撮影しました。
帰宅してからGoogleマップで調べて確認しました。
遠くに見えた景色が、間近で反対側から見られたりすると、
ちょっとうれしくなりませんか?

もう、このころは小雨がパラついて、旅行にはちょっとナンだったのですが、
初日に晴れたのもあり、帰り道もそれなりに楽しかったです。

今回、最初の集合時間も到着時間も、二日目の出発時間も、
全体にゆったりしていたので、心底のんびりできました。
温泉地に行っても、お風呂は1回しか入らない私が、
みんなと2回入ったのですから、余裕があったのだと思います。

楽しい旅行でした。
いや、研修ですよ、研修!(笑)

研修宴会??? [旅行]

研修旅行1日目は、時間にたっぷり余裕をもってホテルに入れたので、
宴会前にひとっ風呂浴びることが出来ました。

ここホテル三日月は、10階に展望露天風呂がありました。
海が遠くまで見えて(まだ明るかったので)素敵でした。

ところが、私はカラスの行水・・・というか、
何故か、温泉のお風呂って熱くないでしょうか?
私は熱くて暑くて、長く入っていられないので、
景色はきれいでしたが、早く引き上げてしまい、
一緒に入った仲間を待っていました。

後で聞いたら、私が入った大きなお風呂はまだ序の口で、
奥にはもっとすごいお風呂がたくさんあったらしいのですが、
元々あまりお風呂につかるのが苦手なので、しょうがないです。。。


さて、いよいよ宴会です♪
会長さんのご挨拶DSCF2409.JPG

目の前のお膳には「お預け!」の紙がかけてあります。
御所車が綺麗です。
DSCF2415.jpg
 
ご挨拶が終わって、乾杯が終わりました。
さぁ、食べよう♪
DSCF2416.JPG
空間が目立つ、寂しいお膳でしょう?

でも、違うのです。
向こう側の細長いお重箱は開くとこんな感じになっていました。
DSCF2418.jpg
ところが、撮ったときにはもう手を付けていた私(笑)
お隣のお膳に残っていたモノを写させてもらいました♪
DSCF2417.jpg

そして、左側のお皿は天ぷら用。
この天ぷらには驚きました。

仲居さんが大きな入れ物を抱えて一人一人のお膳に何か入れていきます。
自分のところに来たのを見ると揚げたての天ぷらでした。
イカ天、えび天、野菜天二種類と、3回に分けてサービスしてくれました。
揚げたての天ぷら、美味しかったですよ~♪
この辺のきめ細かいサービスが、やっぱりホテル三日月だなぁと思いました。

他にも、お刺身はこれ!・・・新鮮で身がしまっています。
DSCF2419.jpg
中央では、鯛のお刺身の舟盛り!
みんな遠慮して行かなかったら、仲居さんが少しずつ分けてくれました。
DSCF2420.jpg

さすが海がすぐ近くにあるので、新鮮そのものです♪
鴨川ばんざ~い♡(笑)

アクアラインから南房総 [旅行]

何度も言いますが、一日目は(!)すごく良いお天気でした。

アクアライン「海ほたる」からの景色も素晴らしかったです。
DSCF2383.jpg
ただ、ここは単なるトイレ休憩・・・30分しかありません。
急いでエスカレーターで上に行き、周りの写真を撮りました。

DSCF2380.jpg
海がすごくきれいでしょう?

遠くの工場も見えます。
DSCF2387.jpg


さて、私たちは、礼儀正しく、時間を守り、お行儀が良い団体ですので(笑)、
ここまでの工程を順調に進みすぎ、時間が余ってしまいました。

それで、添乗員さんとバスガイドさんと運転手さんが相談して、
一つ寄り道をしてくれることになりました。

寄り道したのは、嬉しいことに南房総「佐久間ダム」でした。
DSCF2402.jpg

湖畔に満開の「頼朝桜」と呼ばれているのは、河津桜です。
その並木を撮り忘れた私。。。(T_T)
DSCF2407.jpg

なぜ河津桜が頼朝桜と呼ばれるかと申しますと、
昔、源頼朝が今の南房総市鋸南町に上陸して鎌倉に向かったので、
この界隈には頼朝にまつわる地名が多いそうで、
ここの桜も頼朝桜と呼ばれるようになったのですって。

梅も咲いていました。
DSCF2399.jpg

佐久間ダムにたくさん泳いでいたのは、顔の真ん中が白い鳥さんたち。
DSCF2389.jpg

調べてみたら、「オオバン」でした。
DSCF2393.jpg


こうして、晴天の一日目が終わり、私たちはホテル三日月に到着したのでした♪

白波四人男??? 浅草 [旅行]

浅草「浅草寺」仲見世通りを伝法院通りが突っ切っています。
その伝法院通りには、歌舞伎の「白波五人男」があちこちに潜んでいます。
1人
DSCF2363.jpg
2人
DSCF2360.jpg
3人
DSCF2361.jpg
4人
DSCF2364.jpg
実は私も、歌舞伎は見ていないので、どのお方がどのお方かわかりませんが、
確かに一人見つからない!

本当は、弁天小僧菊之助・・・私も名前ぐらい知っていましたが、
他に日本駄右衛門、忠信利平、赤星十三郎、南郷力丸の合計5人がいるはずです。

舞台で5人並んで口上を披露する場面は、有名です。
「知らざぁ言って聞かせやしょう!」という、あれです♪

今回は団体行動だったので、時間が足りませんでしたが、
次回はじっくり探して、「五人男」をそろえたいと思いました(笑)


DSCF2366.jpg
にぎやかな通りから、浅草寺の裏手に行くと「雷5656(ごろごろ)会館」があります。

そこでランチでした。
DSCF2369.jpg
DSCF2371.jpg

バスに乗って、一路アクアラインへ♪

と、バスが出発したとたんに、隣を人力車に乗った花嫁花婿が通りました。

みんなでバスの中から手を振って見送りました。
お幸せに~♪

研修旅行 浅草 [旅行]

旅行一日目の2月19日は、非常によく晴れて暖かい日でした。

天気予報では寒くなるということでしたが、風も無く穏やかだったせいか、
ほとんど寒さは感じず、コートが邪魔になるほどでした。


昨日の海の写真は、鴨川の「ホテル三日月」の窓から撮ったモノです。
一変して今日は、気温は髙かったものの強風で、
髪はぐちゃぐちゃに乱れるわ、土埃はたつわ、
挙句の果てに、旅程の中では中止になるものも!


それはともかく、昨日のことから記事にします。

研修旅行は、予定していた出席者から一人も脱落せず、
挨拶等が終わり、快調に進む車内で、研修が行われました。
DSCF2347.jpg
DVDで、お年寄りの事故防止について、お巡りさんとの掛け合いを通じて、
分かりやすく説明してくれました。
これは、堅苦しい資料を配られるよりも、ずっとよく分かりました(笑)


浅草に到着しました・・・ここは「浅草寺(せんそうじ)」
DSCF2349.jpg

台東区ですから、スカイツリーが見事に全身(?)見えます。
DSCF2362.jpg

やっぱりすごい人の数!
観光地は、土日に日本人、ウイークデーは外国人が多いですね。
各国の言葉が飛び交っていました。
DSCF2352.jpg

DSCF2357.jpg
この有名な提灯の門、裏側を今までよく見たことがありませんでした。。。
DSCF2356.jpg
DSCF2355.jpg

仲見世通りを、伝法院通りというのがクロスしています。
そこには、歌舞伎で有名な「白波五人男」が、あちこちの店先や軒の上に居ました。

探して歩いたら楽しいのですが、どう探しても4人しかいませんでした。
あと一人はどこっ???
と、捜し歩きましたがタイムアップ(笑)

ということで、本日もタイムアップ・・・少し疲れたので、おやすみなさい!

研修旅行 [旅行]

交通安全協会の研修旅行に来ています。

研修ですよ、研修!(笑)
2.19.jpg

詳細は明日[るんるん]

鹿島神宮の後は豪勢なホテルで豪勢なランチでしたが何しろ参加者がいーっぱいのため4か所の会場に分散して結婚式に使うような大きなホールにずらりと並ぶ食卓はご飯やおかずは冷めていて大きな白魚の柳川風だけは1人分ずつ温かかったもののどうも私の口には合わずそんなこんなで次の話題に移るワケです [旅行]

ある日テレビで、初詣のお作法を教えていました。

一般的な「二礼二拍手」のやり方手袋帽子を取るなど、
至極ごもっともなお話もありましたが、驚いたのはお祈りです。

自分の住所と名前、生年月日を言い、
去年、とりあえず無事に過ごさせてもらったお礼を言い、
そのあと自分の願い事と思いきや、もっと大きな世界や日本の平和を祈り、
それが済んだら、やっと自分の願い事を言うのだそうです。

これだけやったら、初詣の人出の中では、後ろからどつかれるに決まっています(笑)

さて、それを踏まえた上で・・・、
鹿島神宮の後のランチはタイトルの通りで、場所の情報も写真も無しにしておきます。
って実は、撮り忘れただけだったりして。。。

鹿島神宮からバスの駐車場に向かった私たちは、小さな祠(ほこら)を見つけたのです。

「伊勢神社」と書いてあります。
DSCF2313.jpg

伊勢神社?伊勢神宮じゃないんだね。
と言いながら、鳥居をくぐりますと、
あちこちの街角にある庚申塚かお稲荷さんみたいな可愛らしい祠です。
DSCF2315.jpg
5m四方ぐらいの小さなスペースだったと思います。
DSCF2312.jpg

でも、そこには私たちのほかには誰も居なくて、
私たちは正しいお作法にのっとったお参りが、ゆっくりできたのでした(笑)


バスは一路、那珂湊へ♪
DSCF2318.jpg
お天気が良かったので、海がくっきりときれいでした。

さぁ、新鮮なお魚が待っています。
DSCF2325.jpg
DSCF2322.jpg
カモメさんが出迎えてくれました。

タコも居ます。
DSCF2326.jpg
このタコさん、手前のスチロールボックスから、勝手にこっちの箱にお引越ししていました。
元々居たタコさんが、迷惑でしょうね(笑)

那珂湊市場は、アメ横に居そうなガラガラ声のおじさんとか、
やたらと威勢のいいおばちゃんとかが居て、お魚の匂いがして面白かったですが、
何しろ時間が無くて、あまりお買い物が出来ずにバスに戻りました。

ガイドさんに、必ずトイレを済ませて来てくださいと厳命されたのですが、
我々の人数と、市場の規模の割にトイレが少なく、意外に時間をとられたからです。

那珂湊を出たら、もう埼玉に向かいます。
DSCF2327.jpg
沈む夕陽がすごくきれいでした。


楽しかった小旅行は終わりました。
たまにはバスツアーも良いモノですね♪

鹿島神宮参拝しました [旅行]

DSCF2302.jpg
ツアーだと時間制限があって、ふらふらと写真を撮りながら歩いていると、
どんどん時間が経ってしまいます。


今回、ご近所の人と一緒に行ったので、彼女と行動しましたが、
彼女がまた、のんびり待っていてくれますので、2人でふらふら・・・!(笑)

で、参拝に行くと、拝殿の前はたくさんの人でまるで初詣の時のようです。
DSCF2310.jpg

まぁこれは、1000人近いうちのツアー客がどっとお参りに並んだせいなんですが(笑)

もちろん、バスは時間差で入りますので、25台いっぺんには入りませんが、
それにしても、1台に40人として、5台入ったら200人!

どこに行っても人が多くて・・・当たり前ですね(笑)
DSCF2307.jpg

それでも、元日の調神社よりマシかな♪ と、しっかり参拝しましたよ。


今年はたくさんの神様に初詣したので、たくさんのご利益がやってきます、きっと♪
なーんて、ご利益を期待してはいけませんよねぇ(+_+)(笑)

鹿島神宮 [旅行]

日帰りバスツアーに行ってきました。
鹿島神宮へ初詣」です。

バス25台で1000人近い大きなツアーでした。
同じバスがずらりと並ぶと壮観ですね(笑)
DSCF2316.jpg

鹿島神宮は、茨城県鹿嶋市にあるのですが、
さいたま市から行くのに、圏央道が出来たのでだいぶ早くなったそうです。


昔は、車で行くと「ドライブイン」などというところで休んだものですが、
今は「サービスエリア」などと言って、大きくて綺麗!
お手洗いもたくさんあって清潔で、寄ってみたくなる場所ですね。

綺麗なバスガイドさんが、「お手洗いは必ず済ませてきてください」とおっしゃるので、
みんなでトイレに行きましたが、昔のように「入りたくない」トイレはもうありません(笑)

DSCF2299.jpg
ここは、行きの「守谷SA]
DSCF2297.jpg
広々として収容人数も多く、お茶のサービスもありました。


さぁ、これから参拝バスツアーが始まりますが、今日はここまで♪(笑)

箱根彫刻の森美術館は本当に森だった! [旅行]

箱根彫刻の森美術館」を蒸し返します(笑)

非常に、見応えがありました。
実に7万㎡ある広大な敷地に、120点もの野外展示が壮観でした。

他に、「ピカソ館」や「(ジャコモ)マンズー館」等、屋内の展示もありますから、
いったいどのくらいの収蔵品があるものやら!


見て歩きながらもちろん写真も撮りましたが、もっと時間が欲しいと思いました。
今回の3倍ぐらいかけても、最初から最後まで楽しめたと思います。


晴れて暖かい日なら、ゆっくりゆっくり散策すれば、
もっと新しい発見があったかもしれません。。。

ちょっと曇り気味だったので、ハッキリ写っていないモノもあり・・・。

後藤良二さんの「交叉する空間構造」
後藤良二「交叉する空間構造」.jpg
空間構造の正体は、たくさんの人間です。
後藤良二「交叉する空間構造」 (2).jpg

ライナー・クリスターさんの「大きな手」
ライナー・クリスター「大きな手」.jpg
まんまですねぇ。
それにこの手、バランスというか形が。。。(笑)

フランソワ・モルレさんの「網目の球体」
フランソワ・モルレ「網目の球体」.jpg
これもけっこう、そのままのタイトルですね。

マルチェロ・マスケリーニさんの「翼のあるキメーラ」
マルチェロ・マスケリーニ「翼のあるキメーラ」.jpg

岡本太郎さんの「樹人」
岡本太郎「樹人」.jpg


まだ写真がありますので、少し続けます。