So-net無料ブログ作成
検索選択
ふるさと ブログトップ
前の10件 | -

盆踊り [ふるさと]

今日と明日の晩は地元の神社の盆踊りです。
婦人会の皆さんが運営しています。
盆踊り.JPG
19時開始・・・まだ明るいです。

暗くなってきた♪
盆踊り (2).JPG

盆踊りの会場に、踊りに行ったワケではありません。
交通安全協会として、交通安全の啓発品「光るうちわ」を配りに行きました。
光るうちわ.jpg

無料でどんどん配布したので、お子さんはもちろん、大人も喜んでくれました。
「孫の分も貰って行こうかな」と、数枚受け取る方も(笑)

みんな楽しんでくれて、良かったです。


地元選出の国会議員と県議会議員も来ていました。

たいへんですねぇ。
こんな小さな盆踊りにも顔を出して、ちょっとの間ですが一緒に踊ったのです。

そう言えば、彼らはお祭りの時も顔を出して、お神輿を担いでいました。

もちろん、顔を売るのも議員さんの必要なことでしょうが、
他の政党の議員さんはいらっしゃっていなかったので、
そのお二人地道な活動をしているんだなと驚きました。

盆踊りは、明日もあります。
啓発うちわ配りもやりますよ~ファイトっ!
nice!(4)  コメント(3) 

海が恋しい [ふるさと]

毎年、この時期はいわきに行って、海辺の民宿に泊まっていたものです。

2泊か3泊して海の家に陣取り、朝から夕方まで海風に当たり波に遊び、
日焼けし放題で過ごしました。
(その付けが回ってきて、色素沈着がけっこうあるんですが(T_T))

いわき市の実家は、海までは遠く、
一番近いところまででも30分ぐらいはかかりました。

だから、民宿に泊まって海三昧だったのです。


例の東日本大震災で、海辺の民宿は流されてしまい、
以来、そこにはもう建物を建てることは許されなくなりましたので、
もうあんな海にどっぷり浸かるような生活は出来なくなりました。

日がな一日海辺で暮らすなんて、どれだけ贅沢なことだったのでしょう。

旅行の時に、ちょっと海を見ることはありますが、
また、数日海辺で暮らしたい。


10年以上通った民宿が流されて6年。
そういう意味でも、憎むべきは東日本大震災です((+_+))
nice!(3)  コメント(3) 

お祭りわっしょい [ふるさと]

お祭り大好き」な私ですが、暑かった・・・ただただ暑かったです(笑)
1499601425124 - コピー.jpg

でも、楽しかったぁ。
午前中の子ども神輿も、午後からの大人(中学生含む)神輿も、
誰も熱中症にならずに、無事に終えることが出来たのは本当に良かったし♪

そのぐらい、一日中暑かったです。


お祭りの良いところはみーんなが楽しそうなところですね。

暑さで疲れた顔はしていても、誰も仏頂面にはならない。
楽しそうで、嬉しそうで、ハイテンションになります。

お祭りってだから好きです。

冒頭のポツンとしたお神輿よりも、
こうしてみんなで担いでいるお神輿の方が、やっぱり生き生きして見えます。
1499601302268 - コピー.jpg

担いだ人たちも、お世話した人たちも、みんな、みんなお疲れさまでした~♡
さすがに疲れたので、今日はもう寝ます。
本当に寝ます(笑)\

浦和レッズ創業25周年 [ふるさと]

いつものように、伊勢丹浦和店に入ると、真っ赤な光景が♪(笑)
正面玄関のところの催しスペースで「浦和レッズ25周年展」が開催されていました。
1497435147720.jpg

伊勢丹のHPから・・・。
チームの変遷や25年の歴史がわかるパネル、Jリーグ開幕時のユニフォーム、浦和レッズが獲得したトロフィー・カップなどを展示いたします。また浦和レッズグッズの販売のほか、会期後浦和レッズに進呈する応援メッセージ用フラッグもご用意します。この機会にぜひ伊勢丹浦和店にご来店ください。

浦和レッズファンの方々、
6月14日(水)~6月20日(火)まで各階で展示があるそうですよ♪

いってきま~す! [ふるさと]

明日はお休みなので、妹と子どもたちと実家に行ってきます。

ちなみに夫は研修旅行中です。

息子の車で日帰りの忙しさ。

施設に入っている母と会って、お墓参りしてきます。


ではまた明日♪

わっしょい、わっしょい! [ふるさと]

浦和のイトーヨーカ堂に行きましたら、お神輿がありました。

24日がお祭りだからです。
お神輿.jpg

私は根が陽気なのか、お祭りが大好きです。

まぁ、誰に言っても賛同を得られたことがない「人混み大好き」というのも一因です(笑)

今週末は、浦和踊りに繰り出そうかな♪

機関車頑張れ! [ふるさと]

先日、中央区役所の前にあるキューロク機関車のことを記事にしました。
 → その記事がこれ

偶然なのですが、私が記事を書いた7月9日に新宿で集会がもたれ、
保存の専門家や、保存賛成の人他が集まって相談されたそうです。
「39685号機解体凍結に向けての懇親会」

これで、いい方向に向きそうな予感♪

機関車救済キャンペーン


ミニ浦和うなこちゃんのその後 [ふるさと]

別所沼公園に居たミニ浦和うなこちゃんは、去年の11月中旬、忽然と姿を消しました。
 → 前回の記事

その後、別所沼の底をダイバーが探しましたが、見つかりません。

いったいどこへ行ったのでしょう?


そして先日、ミニ浦和うなこちゃんの居た場所を通ると、
数人の大人たちが周りを取り囲み、残っている台座の写真を撮ったり、
いろいろな角度から見ながら、何やら語り合っていました。

それから数日、またその場所を通りますと立て看板がありました。
うなこちゃん (2).jpg

寄ってみると・・・、
うなこちゃん (1).jpg

とうとう、元のうなこちゃんを探すのを諦めて、
7月30日に新しいミニ浦和うなこちゃんを設置することになったようです。

元のうなこちゃんがもしも戻ってきたら、傷ついちゃいますよねぇ(笑)
「あら、私の場所が無くなってる!」
でも、戻ってこないのでしょうか?
どこかで幸せに暮らしているのなら、良いのですが・・・。

さようなら?機関車 [ふるさと]

さいたま市中央区役所前にある、9600型蒸気機関車くん。

機関車 (3).JPG
キューロクと呼ばれた「39685号機」は与野市時代から住民に親しまれてきました。
私も、市役所に行くたびに子どもに見せた思い出があります。

大正9年に製造され昭和46年の引退まで、
約52年にわたって貨物列車用蒸気機関車として利用されてきました。
距離にして250万Km、地球約62周分を走ったそうです。

そして、昭和47年に、ここに落ち着いていたのです。


ところがこの機関車が、老朽化により、
錆や腐食、塗装が剥げたり、雨だれの痕がひどくなってきました。

よく見ると、確かに・・・。
機関車 (1).JPG

さいたま市としては、危険を考えるともうこれ以上ここに置いておけないとして、
解体を決定しました。


例えば、鉄道博物館にそっくり移動して展示してもらいたいと思っても、
移動には莫大なお金がかかるし、
ボイラー部分に亀裂も見られることから、実は移動も難しい状態なのだそうです。

資料的価値がある部品は、鉄道博物館等の必要とするところに、
無償であげるそうですが、この全体的な雄姿が良いワケですし。。。

なんだかとても寂しいです。
なんとかならないのかなぁ。
補修するのに、どのくらいのお金がかかるのでしょう?

見積もって、区民に寄付を募ったら集まらないでしょうか???

転校生うなこちゃん [ふるさと]

浦和駅西口前に居たうなこちゃんは、
地下道のために、一時移設することになりました。 →その記事

で、一時移設は、あっけなく終わり、
今日通りかかったら、予定通りの場所に収まっていました。
「地下道工事中はここに居ます。よろしくお願いします」と、
持っているうちわに書いてありました。
移設うなこちゃん.jpg
奥に見えるのが浦和駅です。
クレーンが見えますね、まだまだ工事中です。
ここに居るのは、来年の春ごろまでと発表されていますが、
工事の進捗状況によっては、少し前後するかも知れませんね♪

移設されたばかりのうなこちゃんは、転校生みたいに周りに馴染もうとしています。
地下道工事が終わったあと、どこに設置するかはまだ決まっていないそうです。

不安でしょうね。

前を通ったら、慰めや励ましの言葉をあげましょ♪
前の10件 | - ふるさと ブログトップ