So-net無料ブログ作成

「茶の湯のうつわ」(出光美術館) [美術鑑賞]

出光美術館では「茶の湯のうつわ」と題して、6月4日まで展示しています。
 → HPはこちら


姿のすっきりした黒楽茶碗もたくさんあったのですが、
私はこの、ずっしり無骨な「黒面翁」と名付けられた茶碗が好きです。
黒面翁.jpg
絵葉書より

赤楽の「兎文香合」可愛いでしょう?兎文香合.jpg

これは「亀香合」
うちにも亀さんが居るので、思わず絵葉書を買いました♪亀香合.jpg

展示室の中で、夫は大学の先輩とばったり!
その後、一昨日の記事に書いた休憩コーナーで長いこと話をしていました。
私はご挨拶したあと、隣で写真を撮ったりお茶を飲んだりしていました。
桜田門.jpg
ほぼ正面に木立が切れてぽっかりできた空間が桜田門です。


その後私たちは上野に向かいました。
藝大美術館に向かうためです。

上野公園を突っ切った先にありますが、途中変な(失礼!)モノを見つけました。自由の女神?.jpg
自由の女神???
後ろに木々が見えます。
上野公園の森の中に、自由の女神が半分。

実はこの「自由の女神」は、
石巻市の公園に立っていたのですが、東日本大震災の津波で大破。
それでも片足で立ち続けていたそうです。
でも、傷みがひどくなり、やがて半分に切断して撤去されたのです。
震災の遺構、復興の象徴と考えるには、違和感が大きかったようです。

その後何年か経ち、芸大の学生さんが震災をテーマに作品を作ろうと考えて、
この像を譲り受け、東京に運び、こうして作品に仕上げました。

全体像はこんな感じ。。。
女神.jpg
痛々しいです。


こんな作品も展示されていました。
これ、よく見ると兎さんの塊!
角度を変えて2枚載せます。
うさぎ? (2).jpgうさぎ? (1).jpg
これも芸大の学生さんの作品でしょうか?
面白いですね~♪