So-net無料ブログ作成

三遊亭鬼丸さん独演会

こども動物自然公園の続きを記事にする予定でしたが、
早くどんどん拡散してくれとのご本人の希望(※)でしたので、
こちらを先に記事にしました。
 ※6月にもっと大きな会場での独演会があり、チケットが少し残っているため

三遊亭鬼丸さんの独演会♪
DSCF2654.jpg

DSCF2638.jpg
タロ人というのは、「名人」にはまだ到達していないので、
「名」の字をバラしてカタカナにした「タロ」を付けたということでした♪
DSCF2656.jpg


DSCF2639.jpg
南浦和文化センターの緞帳は、中山道浦和宿の様子です。


面白かったですよ。
開口一番の歌扇さんの「やかんなめ(癪のあいぐすり)」
ペヤングのCMで有名な文楽さんの「時そば」
鬼丸さんトリの時の「百川(ももかわ)」と、
古典落語の名作を楽しく演じてくれました。

鬼丸さんの師匠は、3月に亡くなった三遊亭円歌(元の歌奴)さんですので、
内弟子に入ったときから、師匠と、師匠のおかみさん、
兄弟子たちとのエピソードを織り交ぜ、
いまわの際の師匠の様子さえも、ユーモアたっぷりに語っていたと思ったら、
最後の一言でどっと涙を誘ってくれました。
DSCF2659.jpgDSCF2657.jpg


今どきの人たちは、あまり考えずに写メを撮ってしまったりするのでしょうか?
冒頭で「あとで撮影タイムを設けますので、それまでは撮影ご遠慮ください」
と放送があり、それならと、みんな大人しく待っていました。

そんなワケで高座の鬼丸さん♪
DSCF2642.jpgDSCF2641.jpg

いやぁ、楽しかったです。
ご覧の通り、プログラムの左側にサインをしていただきました。

お友だちの親類筋なので、紹介していただいてサインも貰えました。
感謝です♪

いやぁ、楽しかったです!