So-net無料ブログ作成
検索選択

家計簿

結婚前から一定額を預かってお買い物をし、夕食を作っていたので、
預かったお金を間違いなく管理するために、家計簿をつけていました。

母に見せるためでもありました。

その習慣が、結婚後も続いていたのですが、
いつしかつけなくなりました。

入ったお金しか出て行かない・・・ということに気づいたからです。
当たり前ですけどね(笑)

ぜいたく品も買わないし、たくさん食べるワケでもない。
趣味もお金がかからない。

それならば、毎日の食費と水道光熱費だけじゃん♪

と、つけない日々が続きました。

ところが、専業主婦をしていたその頃の私は時間があったので、
とあるモニターに応募して当選したのです。
なんとか省からの依頼で、家計簿を毎日つけて、
買った生鮮食品の重さを計って、両方月に一度提出するというものでした。

その時に預かった家計簿の形式がとてもやりやすかったのと、
半年間やったので、習慣がついたのとで、
また家計簿をつけ始めました。

それから10年以上、真面目につけていたのですが、
ここにきて・・・お仕事をするようになってから、
また時間が無くなったので、つけられなくなりました。

いや、時間はありましたが、ブログをやっていたので(言い訳(笑))

とまぁそんなワケで、取っておいたレシートやメモが溜まる一方。
それが2年ぐらい続きました。

苦肉の策として、レシートを家計簿に貼っていくということをやりました。
現金で払った分は記入し、クレジットで払った分は貼ってしまう。

その結果、家計簿は太り分厚くなりました(笑)
その貼りまくり作戦は、2年目で挫折。
処理していないレシートとメモがたいへんなことに。。。

そんな四苦八苦する私を見て、子どもが「スマホで家計簿つければ?」
と教えてくれました。
レシートを写メして送れば、そのまま家計簿になっちゃうサイトまであるんですね。
でも、その形式は、レシートの読み取りにミスがけっこう多く、
2、3枚試したところで、見切りをつけました。
で、普通にレシートごとに付けることにしました。
例えば、サトーココノカ堂でいくら、伊勢丹でいくらという感じ。

以前から、パソコンでつけられる家計簿も知っていましたが、
なぜか毛嫌いしていた私ですが、スマホの手軽さについ乗りました♪

財布にレシートを入れておくと、お金が貯まらないと聞いたので、
それもあって、レシートを帰宅するとすぐに決まった場所に保管して、
お財布はスマートになりましたが、それはもともとお札が少なくスマート。

って、冗談はさておき・・・、
そのレシートがね、今度は溜まってしまうのですよ(笑)
今、けっこう分厚い束になっていて、もうダメかも知れません。

あー家計簿よ、どうしたら私のもとに居てくれるの?
自分が突き放しているという噂もありますが・・・。