So-net無料ブログ作成

鬼の霍乱(かくらん) [健康]

私のような、普段元気すぎるほど元気な人間が、
病気になることを「鬼の霍乱」と申します。
「えー、あのまほさんが風邪ひいたぁ?
風邪の方が逃げ出しそうなのに、鬼の霍乱ってやつだね」

誰かさんにそう言われました。
いえ、恨みに思っているワケではありません。
ネタになりましたから♪(笑)


そうこの言葉、決して、病弱な人がまた病気になっても使いません。

病気しなさそうな元気な人を、強い鬼に例え、
その人が風邪などをひいて苦しむことを言うのです。

霍乱という言葉は、苦しみもがいて手を振り回すという意味の
「揮霍撩乱(きかくりょうらん)」を略した言葉だそうです。

古くは、夏の初めに激しい腹痛に見舞われた時の様子だということです。

夏の初めというと、食あたりか、
暑さに体が慣れる前の熱中症だったかも知れませんね。

今よりも、衛生管理がなされていない時代、
揮霍撩乱状態になったら、相当たいへんだったと思います。


さて、鬼の霍乱もやっと終わりに近づいてきました。
明日はお休みをいただき、交通安全協会の方のお仕事です。

可愛い小学生たちに会いに行きます。
楽しみ~♪