So-net無料ブログ作成
検索選択

And Then There Were None

テレビドラマ「そして誰もいなくなった」2夜連続で観ました。
 → 公式サイトはこちら♪

ブログのタイトルは、アガサクリスティの原題です。

2月13日まで撮影したそうで、3月14日に亡くなった渡瀬恒彦さんの遺作となりました。

他にも芸達者な俳優さんたちの揃い踏みで、見応えのあるドラマになりました。

絶海の孤島に招待された8人の客と執事夫婦が、帰るすべがないまま、
次々と殺されて、そして誰もいなくなった。。。

これ、すっごく原作に忠実でした。

若い頃に読んでいた私は、途中で「この人が犯人か!」と分かってしまうほど。
設定も殺し方も、それほど原作に沿っていました。

まぁ、現代風にアレンジしてもありましたが。

原作では、ガラス瓶に入った長い手紙が流れ着いて、真相が明るみに出るのですが、
そこはほら、メモリが出てきて、パソコン動画を見るという結末。

全体に良く出来ていたと思いますが、大長編を2日に分けてまとめてあるので、
多少無理があるかなぁと思う部分もありまして。。。

亡くなった渡瀬さんが、
そう思って見るせいか、声に張りがないと思いました。

私的には石坂浩二さんが好きなので、ナレーションを聞いたとたんに、
「あっ、へいちゃんだ!」と、ちょっと嬉しかったりして♪

面白いドラマでしたよ♡