So-net無料ブログ作成

またこの話で恐縮ですが [健康]

足の痛みのおかげで、今まで考えなかったことを考えるようになりました。

さいたま市の、浦和周辺は坂が多いです。
もちろん、それは前から知っていたつもりですが、
大きな坂はもちろん、いわゆる「だらだら坂」みたいなのは、
ほとんど気にしていなかったようです。

それが、痛い足を引きずって歩いていると、
「あら、ここはなぜか楽♪」と思うと、上り坂で、
「痛みが増したみたい」と思うと、下り坂です。
道の高低が、如実に感じられてしまうのです。

足が痛くないときは、何とも思わなかった緩やかな坂でした。
これって、なってみないと分からないことですね。


うちの自治会で、地区長をしていた時に、
掲示板にポスターを貼る仕事がありました。

普段何気なく前を通り、興味があるポスターを見るかどうかというところで、
あまり興味を持っていなかったのですが、
自分が貼るとなると、自治会の人や通りがかりの人が見てくれているか気になります。

毎月一回の仕事ですが、掲示期間が終わったモノをはがし、
新しいモノを貼るのに、意外に時間がかかります。

今まで見ていなかった自分を反省しました。
今は、その地域の地区長が貼ることになっていますが、
地区内3ヶ所の掲示板に、以前は会長が1人で貼っていたのです。

1ヶ所でもこれだけたいへんだったのに、
会長はご老体で何ヶ所も貼っていくのはどれだけのご苦労だったことでしょう。

これも、やってみないと分からなかったことです。


やっぱり、経験してみないと分からないことってあるんですねぇ。。。