So-net無料ブログ作成

社長さんがよこす

私が「弟が電話をよこして・・・」という言い方をすると、
同僚が「よこす」という言葉に違和感があってドキリとすると言います。

そこで考えてみましたが、私は他に
「返事をよこす」「宅配便を送ってよこす」みたいに使います。

彼女からすれば、「使いをよこす」みたいに、
同等か下の人間に使う言葉だからでしょう。

もちろん、私も偉い人には使わないので、
そういう場合は「〇〇社長から電話が『あって』」と言います。

でも、弟や友人からだと使ってしまいます。

「よこす」という言葉自体は、普通に使える言葉で、
下品でもなんでもないのですが、
なんとなく自分が使わない言葉には、違和感を感じるのは分かります。


逆に私は、「〇〇社長さん」と役職にさんをつけるのがイヤなのですが、
(言葉的にも、役職名はそのままで良いことになっていますから)、
彼女は、一流企業に勤めていた時に、
女性として柔らかい言い方をしないとと教わったというのです。

彼女ももちろん、自社の役員には「社長」とさんを付けずに呼びますが、
他の会社の人に、「(その会社の)〇〇社長さん」と言います。

私はどうも、無意識に使っているらしく、
「よこす」も「社長」に「さん」をつけないのも、
時々彼女が指摘してくれますが、よほど意識しないといけません。

「きっと、まほさんの中で納得できてないからなんでしょうね」
と言われて、「なるほど!」と思いました。

私って、素直じゃない?(笑)

彼女は頭のいい人ですし、仕事も出来ますので尊敬しています。
年も近いので加齢トーク(?)が出来ますし、
人間的にも好きなので、彼女が同僚で良かった。

だから、こんなやり取りも普通にできる間柄で、
ケンカしたワケではありませんので、誤解の無いように♪


それを踏まえた上で・・・、
「電話をよこす」という言い方が嫌な感じに聞こえる方はいますか?
「社長さん」と言うべきだとお思いになりますか?

言葉というのは、本当に難しいモノですね。