So-net無料ブログ作成

あー忙しい忙しい [行事]

と、忙しがってみせますが、まぁたいしたことはしていません。

そりゃ、多少気になるところは掃除しましたし、
新しいカレンダーの準備とか、黒豆の下ごしらえとかいろいろしたけど。。。

年賀状の作成がまったく出来ていなかったことを思い出し、
今まで住所録の整備をしていて時計がなるのを聞いて、思わず私飛び上がりました。
「あれ、もう3時だわっ!」

さすがの私も寝なくっちゃ。


その年賀状ですが、いつもは宛名はプリンタにやってもらいますが、
それが出来ないかも知れません。

プリンタが壊れているので、夫ので印刷してもらうとなるとソフトが違うからです。

息子がデータにして、私のパソコンに流し込んでくれましたが、
夫がそれを自分のパソに入っている年賀状ソフトに変換して、
さらにプリントしてくれるという・・・回りくどーいことになります。

そこまで考えずに、リビングの壊れたプリンタを放置していたのです!

あーたいへんだ!

でもねぇ、年に一度の年賀状のためにプリンタ買わないでしょう?
普段なら、書斎にもあるので頼めるし、年賀はがきだとちょっと多いけど、
まぁどうにかしてくれると思います。

ま、いいかぁ♪
明日は明日の風が吹く~♡

ってことで、もう寝なくっちゃ。。。

荻窪は自然が豊か [散策]

荻窪散策の続きです。

荻窪は、よく整備された善福寺川が流れているので自然が豊かです。

たくさんの鴨が川で観られました。
ホシハジロ♂.jpg
ちょっとピンボケだけど、ホシハジロ♂

オナガガモ♂.jpg
オナガガモ♂

コガモorヒドリガモ♀.jpg
これ、調べたのですが不明でした。
、コガモ♀かヒドリガモ♀のそれも子ども?((+_+))


荻窪の語源は、このお寺だそうです。
「慈雲山荻寺光明院」
DSCF1995.jpg
昔、旅人があたりにたくさん生えていた荻を刈り取って、それでお堂を作り、
観音様を納めて「荻堂(おぎどう)」と名付けたのですが、
そのあたりが窪地だったので「荻窪」と言われるようになったとのこと。
のちに、ここ光明院になりました。

りっぱな鐘楼です。
DSCF1996.jpg


入らなかったのですが、まーぼうさんに「全国から食べに来る、有名なお蕎麦屋さんよ」
と教わったのがこの「本むら庵」・・・十割そばが有名だそうです。
DSCF2001.jpg


おまけ・・・素敵な建物でした。
有名な建築家が設計したらしいのですが、「荻窪寮」としか分かりません。
DSCF2003.jpg


さて、押し詰まって参りました。
年末の大掃除&お正月の準備、間に合うのでしょうか???
乞うご期待っ!(笑)

仕事納め [仕事]

今日は、仕事納めでした。

事務所内は、みんなで暇を見つけて大掃除してくれたので、
もうすっかりきれいになっています。

それで後はカレンダーをかけたりしたあと、年内の仕事を片付けて、
でもお昼までではなく、いちおうフルタイムで働いて帰ってきました。

その後、師走の街を駆け回り、お正月用の伊達巻や数の子を買い求め、
お餅も、先日買った分では足りないかと買い足すと、
荷物がものすごく重いのです。。。
あー失敗した、明日また買い物に行けば良いだけの話なのに、
なんでこんなに買ったんだろう・・・荷物、重っ!!!

自分の馬鹿さ加減を呪いながら歩いて帰ったので、疲れる疲れる!(笑)


とにかく、職場の面々には「良いお年を~!」という決め台詞で分かれ、
仕事に関しては、今年の分は終わりました。

もっとも、作業の人たちは年末も年始もなく、シフト通りにお仕事ですからたいへんです。


あー今年もあと数日。
年賀状も手付かずです。

焦ってきたっ!

美味しい野菜 [美味しいモノ]

mutuminさんの野菜は、いつも香りが高く味がしっかりしていて美味しいです。

多分、産地直送と無農薬のおかげだと思います。

おまけに、スーパーを含めて、このあたりの八百屋さんでは手に入らないヤーコン。
(すみません。袋から出して写真撮らないと、なんだかわかりませんね。。。)
DSCF2086.jpg
出荷の時に皮がこそぎ取られてしまっていないニンジン、
おそらく北限のサツマイモ、ほくほくジャガイモなど、貴重なモノばかりです。
DSCF2089.jpg

「守っと鶏」も、しっかりゲットしました!
DSCF2088.jpg
お友だちに配るんだ~♪


今日は今年最後の忘年会だったので使えませんでしたが、
この美味しいお野菜たちを、無駄を出さずに食べつくすのが、
忙しいのに一所懸命作って送ってくれたmutuminさんへの恩返しだと思っています♡

mutuminさん、本当にありがとうございました。


さて、その忘年会ですが、写真を撮ろうとする人が居なかったため、
私もついうっかり飲み食いしてしまい、
気づいた時には、こんな感じ。。。(笑)
16.12.27コミサポ忘年会 (1).jpg
グラスは空っぽ、豚しゃぶの鍋も空っぽ(笑)
16.12.27コミサポ忘年会 (2).jpg

そういうワケで、今年もあと数日。
お仕事もあと1日。

明後日からは、怒涛のようなお正月準備ですっ!!!

mutumin友情便2016 [お友だち]

今年最後の友情便が届きました。

今日、仕事から帰ったら不在配達表が入っていて、
慌てて電話をして、まだエリアに居るというクロネコのお兄さんに電話しました。

いつも感じの良いお兄さんが、「遅くまで配達してもらってごめんなさい!」と言うと、
「だいじょうぶですよ!」と、夜でもさわやか♪(笑)

入手した友情便は、今日は使えませんでしたが、
楽しみにしていた「ゆず大根」はサッサと開けて食べました。
DSCF2083.JPG
さっぱりして美味しいのです。
いくらでも食べることが出来るぐらい美味しい!

それにこのパッケージ。
ひげおじさんって、夫氏のことですよね。
イラスト似てる~♪

親しみが持てて、良い感じですね。

mutuminさん、いつもありがとうございます。

詳しくは明日記事にしますね♪

荻窪白山神社 [散策]

パエリアを食べ終わると、まーぼうさんが「どこに案内しましょうか?」
荻窪周辺は、いろいろと散策に良いところがあります。

「お散歩するところとか、古い神社とか・・・」
「それじゃ、神社仏閣!」

亭主の好きな赤烏帽子という言葉がありますが、
夫と散歩に行ったり旅行に行ったりすると、もれなく神社仏閣がコースに入っています。
一緒に歩くうちに、私もそういうのに興味が湧いて来まして・・・、
古い木彫りの彫刻とか、狛犬とか、苔むした石畳が好きになりました。

そんなワケで荻窪周辺の神社仏閣巡り、最初に行ったのが「荻窪白山神社」です。
DSCF1983.jpg
下荻窪村だった時代からの鎮守さまです。


ここは昔、「歯の神様」として知られていたそうです。

なんでも、ここを建立した中田加賀守の弟さんがひどい歯痛で悩んでいたら、
枕元に神様が現れ、境内の萩(はぎ)をお箸にして食事をするようにと、ご神託がありました。
その通りにすると、すっかり痛みが消えたそうです。

それで、界隈の人が歯痛になると萩のお箸で食事をし、
痛みが無くなるとそのお箸を奉納する習慣があったようです。
50年ぐらい前の社殿改築の時に、長押に収められた萩の箸がたくさん出てきました。

現在では、赤ちゃんのお宮参りでご祈祷してもらうと、
男の子には白、女の子には赤の萩のお箸を授与されるそうですよ。

でも、今ではその萩も、境内に一本しか残っていないんですって。


お手水の水が出るところが面白いのです。
DSCF1986.jpg
DSCF1987.jpg
何故か猫ちゃんで、持っている毬(?)から水が出ていました。

後で調べたら、境内にあと2か所石の猫がいたそうで、
もう少しよく見ればよかったと、少し後悔。。。(笑)

狛犬さんは口とか目とか、ところどころ朱が入って貫録があります。
DSCF1989.jpg
DSCF1991.jpg

拝殿
DSCF1992.jpg


小さな道を挟みますが、参道が細長く続き、境内はひっそりと静まり返っています。
霊験あらたかな雰囲気の神社でした。

ハッピーハッピークリスマス [行事]

「クリぼ」って何のことかと思いましたら、
若い人の間で言われている「クリスマスに独りっち」のことなんですって!(笑)
友達とも、家族とも、ましてや恋人とも一緒ではないクリスマス?

うちの子たちもそんなことをボヤいていましたが、
かろうじて家族とクリスマスできたんだから・・・文句あっか!?(笑)

そんなワケで、イブの今夜、家族でクリスマスを祝いました。

義父母が生きている頃は、ワインを抜いてお寿司とケーキという、
和洋折衷ながら、ゴージャスなクリスマスパーティでした。

でも今はお寿司も(お寿司をとらないとその代わりの)ピザもなく、
ご飯でケンタのチキンをいただきました。
2.jpg
フライドチキンとピザではカロリーが高すぎるのでちょうどいいです。

でも、いつもは人数分のチキンですが、今夜は豪勢なパーティバーレルです。
チキンがたくさん入って、ケーキとサラダとイヤープレートが入っていました。

そのおまけのケーキも、意外と美味しそうだったのですが、
息子がセブンイレブンから買ってきてくれたケーキがとてもかわいいので、
今夜はこっちをいただきました。
1.jpg
トナカイさんですよ!

・・・で、ケンタのケーキは明日にでもいただきます♪
3.jpg

そんなこんなで、クリスマスイヴの夜は終わりました。
っていうか、私にとってはまだ続いていますが♪(笑)

荻窪散策 [散策]

まーぼうさんと、荻窪でお目にかかりました。

荻窪は彼女のホームグラウンド、よくご存じなので安心してついていきます(笑)

お昼直前に待ち合わせて、まずはランチです。

荻窪ルミネの「アマポーラ エル トマテ」に連れて行ってもらいました。
 → HPはこちら

パエリアのお店で、ラテン系のボンキュッポンで笑顔の素敵なお姉さんが居ました♪
もうそれだけで、HOTCOOLさん行こうと思いませんでした?(笑)

当然パエリアを頼みました。

オードブル(スペインだと何でしたっけ???)
DSCF1974.jpg
生ハムが乗ったサラダの隣に、カップの中のポテトサラダとサーモン

私は「イベリコ豚とキノコのパエリア」
DSCF1978.jpg
まーぼうさんは「海の幸のパエリア」
DSCF1977.jpg

これにドリンクバーとデザートが付いて税込み1500円。
DSCF1979.jpg

たいへん美味しかったし、値段に見合う価値があると思いました。
この先、まーぼうさんがいろいろ案内してくださり、
たくさんのネタを提供してくれましたので、追々記事にしていきます。
うふふ、しばらくネタバブルです(笑)

今日は、こちらに帰ってきてからもイルミネーションを撮るのに歩き回り、
結局、歩数は18000歩でした。

いつのまにか・・・ [パソコン]

昨日は気づいていなかったのですが、今日見ていたら、
「あっ・・・!」と驚きました。

私の記事が、2000になっていたのです。
2000.png

徒然なるままにうだうだと、面白くもない記事を綴ってきましたが、
いつのまにか2000記事。

まさに、(学校の先生がお好きな言葉!)「継続は力なり」ですよね。


とは言え、最初は百人一首をどんどん取り上げていこうと思っていたのですが、
調べなおしたり、いろいろな解釈を考えたりしているのがたいへんで、
最近はとんと和歌を取り上げることもなくなりました。

加えて3年ほど前に再就職してからこっち、だんだん時間的余裕が無くなり、
他の方のブログを観に行くこともないので、
一方的に見ていただく形になってしまっている状態です。

申し訳ありませんっ m(__)m


こんなつたないブログにおいでくださっている皆さん、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

箱根彫刻の森美術館 再び [美術鑑賞]

屋外展示の彫刻の中には、私がわずかに知っている作家のもありました。
北浦和の「県立博物館」の庭に像があるヘンリー・ムーアさんと、
中庭に枢機卿の像のあるジャコモ・マンズーさんです。

知っていると親しみが湧くもので、展示物を見ながら歩いていて、
「あ、これヘンリー・ムーアさんのだ!」と分かるものですね。

ヘンリー・ムーア「横たわる像:アーチ状の足」
ヘンリームーア「横たわる像アーチ状の足」.jpg
かと言って、分かるワケではなく・・・ただこのゆったりしたおおらかさが好き(笑)

 
ジャコモ・マンズー「衣を脱ぐ」
ジャコモ・マンズー「衣を脱ぐ」.jpg
金属でできているとは思えません。
衣の質感がすごいでしょう?


これ、なんとなく笑っちゃいました。
アントニーゴームリー「密着」
アントニー・ゴームリー「密着」.jpg
地面に密着しちゃってます。
別な角度から撮った写真を、ネットで拝借してきました。
密着.jpg
なんかこう、親しみが湧くというか、笑っちゃうでしょう?