So-net無料ブログ作成
検索選択

土用の丑の日だから [美味しいモノ]

今日は土用の丑の日です。

ちょうど息子もバイトから早く帰ってきたので、
たまたま来ていた妹も一緒に、5人でうなぎを食べました。

うなぎ屋さんでうな重を食べるほどの経済的余裕はありません(T_T)(笑)


でね、「サトーココノカ堂」(笑)でうなぎのかば焼きを買い、
ふと見ると隣で「肝吸い」を売っているのが目に入りました。

でも、値段が書いてありません。
通りかかった店員さんに聞くと、「ちょっとお待ちください」と立ち去って、
待てど暮らせど帰ってきません。

軽く5分ぐらいは待ったでしょうか?
やっとやってきた店員さんが「278円です」
4つ手に取っていた私は、2つ台に置きました(+_+)(笑)

夫と、うなぎは小骨が嫌だからさほど好きではないのに肝吸いが好きな(?)娘のためです。
私と息子は、嫌いですから。

だってねー、うな重の出前をしてもらう「M」という高級うなぎ店でも、
肝吸いは250円ですよぉ!

今日、うなぎと一緒にそのお高い肝吸いを作りました。
1人前ずつ入っているのを出してみると、袋入りの肝が1つと別の袋でお出汁。
それにお湯を注いで作るのですが、肝が小さい小さい(笑)

ま、うなぎはそこそこ美味しくいただきました。


ところで、夕方何気なくNHKニュースを観ていると、見慣れた風景が・・・。

なんと、何度か記事にした別所沼公園「浦和うなこちゃん」のニュースでした。
           ↑ ニュース画像あります

去年11月中旬に家出して(盗まれて)8ヶ月、探しても見つからなかったので、
新しいうなこちゃんがやってきました。
今日は土用の丑の日なので、それに合わせて復活させたのです。

めでたしめでたし・・・ニュースの中の少年が言っているように、
今度は盗むような不届き者が現れませんように!

DIG第二段階 [地域活動]

昨日の続きです


(2)DIG第二段階
今度は、その地域の一部をクローズアップした地図をまた机に貼り、
ビニールシートを上から貼り付けます。

地図上の家に、自主防災組織の関係者や、
支援を期待できる人(民生委員、建築関係者、医療関係者等)をマークします。

さて、大地震が発生した想定で・・・演習用の仮定被害を写しとっていきます。
火災発生」「浸水被害」「老朽した木造住宅地帯」「水道管の破裂」「交通渋滞
風向きも入れました。

そこに、災害被害者を想定したAさんからGさんまでの家にマークを入れます。
まず、自分と家族の無事を安全を確認した後、防災リーダーとしての活動が開始します。

「年齢は80歳だが元気」とか、
「60代の夫婦で、夫が体が不自由」とか、
「車いす生活で、家族は不在」とか、
「70代で、いちおう歩けるが、長時間の移動は無理」とか、
いろいろな想定の被害者を、どんな順番で助けるかもディスカッションしました。

災害時に、防災リーダーには様々な情報が入ります。
間違った情報も入ります。
でも、その中でも、情報を的確に判断し(結果的には間違っていても)、
支援、救助活動は迅速に進めなければいけません。
1人の対応に迷っている間に、2人の命が失われるかも知れません。

この結果が面白かったです。
AさんからGさんまで7人の被害想定者をどんあ順番で助けるか、
各班で発表したのですが、意外に一致しませんでした。

でも、指導員の方は「正解はありません」
つまりは、結果的にはどうあれ、
迷わず迅速にことを進める決断力が要求されるということでしょうね。

それが、地域の中の自主防災組織の使命ですね。
いざという時に、救急車も消防車もなかなか来てもらえないのは、
今までの経験で分かっています。
そんな時には、私たち自主防災組織が頑張るしかないのです。


みんなで意見を言ったり協力したりして行った図上訓練は、
非常に面白く、役に立つモノでした。

ご一緒に参加した自治会のUさんと、
今度のうちの地区独自の防災訓練はこれがいいかな!?と話し合いました。

DSCF8847.jpg
修了証書もいただいて、ハザードマップをお土産に帰りました♪

DIG [地域活動]

・・・の記事を書いたのですが、
送信の段階で拒否されました。

曽根風呂さんが悪いのか、
私のパソコンが悪いのか分かりません(T_T)

明日もう一度チャレンジします。


ということで、以下が昨日書いた記事です。
*******************************************************************************************************

埼玉県自主防災組織リーダー養成講座」というのに参加してきました。
DSCF8846.jpg

今回のテーマは「DIG」
「でぃぐ???・・・なんのこっちゃ?」という感じでしょう?
私もそうでした。
DSCF8850.jpg


’’Disaster Imaginetion Game'' の略語で「災害図上訓練」のことです。

「ずじょうくんれん」と聞いて「頭上訓練?」と思った、ついこの間の私。
は、ともかくとして(笑)。。。

図上訓練の目的は、
①災害を知る(被害想定)
②まちを知る
③人を知る
からの、災害時の対応を考えるという訓練です。

DSCF8845.jpg

だいたい10人ぐらいのグループを作って、リーダーを決めます。

(1)DIG第一段階
拡大した白地図を机の上に貼り付け、その上からビニールシートを貼り付け、
その地域の川、鉄道(駅)、道路、避難所、消防署、警察署(交番)、病院等をマークします。

それから、ハザードマップを見て、震度6以上の地震が起こりそうな地域、
浸水が予想できる地域に色をつけます。

みんなでその作業をしたあと、そのまちの特徴や被害想定から、
気づいたことをポストイットに書いて、貼っていきます。
いろいろ出てきて、活発にディスカッションしました。


けっこう長くなってしまったので、29日の記事にします。

Windows10 [パソコン]

会社のパソコンは、事務員はそれぞれにラップトップ、他に共用のが3台あります。
その共用のうち2台は、Windows7からWindows10に、
いつの間にかアップグレードされていました。

アップグレードしますかという画面を、ただ右上の×で消しただけではダメで、
決行されてしまったのです。
結果としては、何も不具合が無いのでそんなもんかと思っていました。

さて、先日私が使っている方のラップトップにも、
Windows10にしないかとメッセージが出ました。
もう有料になってしまうので、無料のうちにアップグレードしたらどうだ?というワケです。

事務用のラップトップには、アクロバットリーダーも入っていないぐらいで、
重要な複雑なソフトは入れていませんので、大丈夫かと思いまして、
何気なくアップグレードしたら、さぁたいへんっ!

なんと、ワードもエクセルも開かないのです。
正確に言うと、開こうとしてクリックすると画面が出て、次の瞬間サッと消えるのです(+_+)
「はい・・・?」

直接も、USBファイルからもダメでした。

もぉっ!!!

helpを見て、プロパティを開いてみたら、
helpに載っている画面とちょっと違い、必要な項目がありません。

保護ビューのセキュリティがキツすぎて開かない場合もあるというので、
チェックを外してみたり、いろいろやってみたのですが開きません。

まぁ、共用のパソコンは前述のように無事だったので、そちらで作業は出来ますが、
いちいち自分の席から移動して、USBで開いて作業してというのが面倒です。

あ、そんなに広い事務所ではないのですけどね(笑)


そんなこんなで、明日ちょうどメンテナンスの人が来るというので、
頼むことにしました。
でも、明日私はお休みの日で、自治会の用で出かけます。
しょうがないので、同僚に頼んでおきました。

明後日出勤したら、開けるようになっていると良いなぁ♡(←他力本願(笑))

押しボタン式信号は廃止されずに済みそうですがまだまだ予断を許さない状況です [地域活動]

自治会の中にある押しボタン式信号を取り外したいと、
管轄の警察署交通規制係からの申し入れがあったのが、
かれこれ2ヶ月前でしたでしょうか?

その信号の設置されたいきさつや、周辺住民のことを考えると、
到底承諾できるものではありません。

それで、住民が集まってお巡りさんたちに来てもらい、説明会が催されました。
DSCF8841 - コピー - コピー.JPG

今日は夕方から、
住民37人、県警本部から3人、所轄署から1人、
県議会議員さん1人、校区になっている小学校の校長先生と、
全部で43名の集まりとなり、活発な意見の交換になりました。

有意義だったと思います。

結局、信号機はすぐに廃止のつもりではなく、地元の人たちの意見を聞きに来たのだから、
今日、いろいろな話を聞いて事情はよく分かったので、
信号機を取り払わない方向で、他の安全策を考えると言ってくださいました。

地形や、運転者心理、実際の事故のこともあり、
もしも安全策が無かったら、また意見を聞きに来るとのことで、
完全に廃止されないということでもないかもしれませんが、とりあえず一安心です。


自治会の皆さん、特に公園児さんお疲れさまでした♪

バックシャン

「バックシャンン」などという言葉もいまや死語ですね。

だいたい、意味を知っていたとして、
今どきの若いお嬢さんに「バックシャンだねぇ!」なんて褒めたつもりになろうものなら、
「あら、それじゃ前から見たらだめってことですかっ???」と、
セクハラ扱いされてしまいます(笑)

だから、今日は人間の女性のことではなく、うなこちゃんのことです。


浦和駅、西口を出ると正面にうなこちゃんはいましたが、
地下道整備のために、一時的に移設されています。

重さ2.6トンで、高さ2.1メートルの堂々たる姿は、御影石で出来ています。
16.7 (2).JPG

元の場所にあったときには、後ろ側はすぐに車道だったので、
後ろからじっくり眺めることが出来ませんでした。

でも、移設された先は、車道までの間が少し大きく開いているために、
後ろ側からも写真を撮ることが出来ました。

丸っこくてかわいいです。
16.7 (1).JPG
うなぎですから、背びれがあってキュートです。
尻尾、ついていませんね。。。


とにかく、来年の春ごろまではこちらで頑張るそうです。
正面からも可愛いですが、バックシャンなので後ろからも観てあげてくださいね♪

今日もお祭り [行事]

今日が「調(つきのみや)神社例大祭」で、お神輿が26基も練り歩きました。

次から次へとやってくるお神輿を見ていると、楽しくなります。
人出もすごかったですけどね。

7.24.JPG

毎年この時期ですから、お祭りの日はたいてい蒸されるように暑いのですが、
今日は、昨日に引き続き比較的涼しく、お祭りには良い日だったと思います。

でも、お神輿を眺めながら、屋台をひやかしていると、
一緒に行った妹が「あ、倒れた!」と突然言いました。
振り向くと、法被を着た初老の男性があおむけに倒れています。

ま、マズい!
と思ったら、警ら中のお巡りさんがサッと3人来て、
連絡を取ったり様子を見たりしていましたので、安心してその場を離れました。

「あのおじさん、どうしたろうね?」と話しながら歩いていますと、
レスキューオレンジベストを着た人が3人、人ごみの中を徒歩ですれ違っていきました。

車も進入禁止にしてあるこの人出の中には、救急車は入れません。
でも、徒歩で担架も持っていなかったので、
たいしたことはないという連絡が入ったのでしょうか?

涼しいとは言え、担ぎ手は皆さん興奮していますし疲れてもいます。
それに、見ていると、あちこちでお神輿が置かれて休憩になると、
みんないっせいにお酒を飲んでいます。

1km弱の道のりを、休み休みとは言え、練り歩くのですから、
お酒も回りますし、相当な体力の消耗でしょう。

あのおじさんが無事でありますように!


ま~つりだ祭りだ祭りだ♪ [行事]

お祭りなので、浮かれております(笑)

今日は娘と浦和に行ったのですが、明日がお祭りということで夕方から宵宮でした。
屋台は出ませんでしたので、時々お神輿が巡行するぐらいで、ほどほどの人出。
親知らずさん母子でも、きっと平気な程度でした。

お神輿が来ると、嬉しくなります。
1469278199370.jpg

少年が、いなせでカッコいいですね♪
1469278155261.jpg

用が済んだら夜になっていました。
夜のお神輿って、撮影したのは初めてです。
1469278221421.jpg
ピカピカの飾りが光って、とてもきれいでした。

今日は涼しすぎるぐらい涼しかったので、
お神輿をかつぐ人たちも、暑くて倒れそうということがなくて、良かったですね。

暑気払い [地域活動]

今日は、所属するNPO法人の暑気払いでした。

10人ほどが集まって、美味しいモノを食べて飲み放題♪
DSCF8773 - コピー.JPG
これで半数。

皆さん陽気で面白く、楽しい会です。


後輩の爺さんもメンバーなのですが、体調が悪く不参加でした。

早くお元気になって、気力も取り戻してくださることを祈っています♡

すくすくと

以前、スマホでペンギンを育てていると言いましたが、
シーザーくん、成長しましたよ。

最初の頃と比べると、ずいぶん大きくなって、
スマホの画面からはみ出しそうです(笑)
1460566171740.png 1469118033828.png


で、もう一匹、ウサギのぷりんちゃんも育てています。
1469118077047.png 1469118046487.png

そして・・・、
1469118025229.png

ペンギンは、世話をしてもほとんど反応なしですが、
うさぎは、タップしたところにやってきたり、いろんなしぐさをしてくれるので、
ちょっと癒されたりして・・・♪


こういう育成ゲームは、時間がかかりませんので、
電車待ちの時などに良いのです。
で、乗って座れたらツムツムです(笑)


今、アメリカで先行配信した「ポケモンGO」が社会問題になっているとか?
確かに面白そうですが、我を忘れて原発の施設に侵入してしまったり、
事故を起こしてはいけませんよね。

日本で配信しても、たぶん同じことが起きるでしょう。
教育委員会が配信停止を申し入れたりしそうです。

今後ますます、面白そうなスマホやタブレットのゲームが開発されて、
外でもできてしまうとなると、そのへんの教育が肝心ですね。