So-net無料ブログ作成

赤いパンツ

誕生日はいくつになっても祝うつもりですが、50代と60代では全然違うのですね。

アンケート等で、「年代をお答えください」
①20代 ②30代 ③40代 ④50代 ⑤60代以上
というのが、何とも悲しいです(笑)
60代 70代 80代 90代 まで選択肢を作って欲しい。
まぁ、60代以上だと、アンケートに答える人も減るのでしょうかね。。。


息子は今日6月30日で25歳になりました。
甥っ子は6月24日で8歳になりました。
あー良いなー若いなー♪(笑)

まぁどう足掻いても年は取ります。
誰でも平等に誕生日が来ると一つ年を取り、誰でも平等に一回死にます。

だからこそ、せめて健康に年を重ねるために、
カーブスで頑張っちゃっているワケです。
頭もさび付かないように、仕事も続けるつもりです。


ところで、「申年の赤いパンツ」ってご存知ですか?
申年に赤いパンツを贈られると、
「病が去る(さる)」とか、下のお世話にならず自分でできるとか言われているようです。

確か・・・12年前の申年には、女性に特化してそう言われていた気がします。
女性が身内の女性(娘や嫁限定の地方もあります)に、
赤いパンツに「申」と書くか、「猿」を描いたモノを贈られると、
上のようなことがあると言われていて、私も義母に赤いパンツを贈りました。

もう、赤いパンツを贈る義母もいませんが、
確かに彼女は最後まで下の世話を必要とせずにいましたっけ。

で、私は娘に「赤いパンツちょうだいよ」と催促しています。
赤いちゃんちゃんこは表から見えますが、赤いパンツは見えませんから構いません♪(笑)

田島氷川神社 [散策]

くどいようですが、以前調べましたら、
武蔵一宮「大宮氷川神社」を筆頭に、関東一円に氷川神社は200社、
氷川と名がつかないけれど、系列の神社を併せると260社あるそうです。

うちから歩いて行ける範囲内にも、たくさんありまして・・・、
今日は「田島氷川神社」です。

狛犬さんは比較的新しく、それでも昭和の終わりごろだったかな。
朱が入っていて、凛々しいです。
DSCF8682.JPG
DSCF8681.JPG

雰囲気のある拝殿
DSCF8684.JPG
もう夕方だったので、お参りして、少しだけ眺めて帰りました。

転校生うなこちゃん [ふるさと]

浦和駅西口前に居たうなこちゃんは、
地下道のために、一時移設することになりました。 →その記事

で、一時移設は、あっけなく終わり、
今日通りかかったら、予定通りの場所に収まっていました。
「地下道工事中はここに居ます。よろしくお願いします」と、
持っているうちわに書いてありました。
移設うなこちゃん.jpg
奥に見えるのが浦和駅です。
クレーンが見えますね、まだまだ工事中です。
ここに居るのは、来年の春ごろまでと発表されていますが、
工事の進捗状況によっては、少し前後するかも知れませんね♪

移設されたばかりのうなこちゃんは、転校生みたいに周りに馴染もうとしています。
地下道工事が終わったあと、どこに設置するかはまだ決まっていないそうです。

不安でしょうね。

前を通ったら、慰めや励ましの言葉をあげましょ♪

はぴばーすでーつぅみー

いつものように、パソコンを開きますと Google chrome のトップ画面に、
こんな画像が表示されました。

誕生日.png

ん?今日は誰のお誕生日?
それとも何かの記念日?
と思い、画面上にポインターを移動すると、
『まほさん、誕生日おめでとう!』の文字が出ました。

おぉっ、Googleさんにお誕生日を祝ってもらってる♪

ま、そんなワケで、えー、今日で還暦でございます。


皆さん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

うなこちゃん移設 [ふるさと]

浦和駅西口にいる「浦和うなこちゃん」
12.4.JPG

駅前工事に伴って移設されるそうです。
地下通路が、東口のパルコの方まで繋がるという噂ですけど、
本当だったら便利になります。

で、雨が降らなければ24日の予定だったのですが、順延されたそうです。

駅前のロータリーをぐるっと回ったこちらに移動です。
うなこちゃん.jpg

その準備姿がこれ。。。
なんだか情けない姿ですが、移動先で元気な姿を見せてくれることでしょう♪うなこ.jpg

ポポラマーマ [美味しいモノ]

先日、出かけていた娘と合流して、武蔵浦和駅の近くでランチしました。

「ポポラマーマ武蔵浦和店」ということは、他にもあるのでしょうね。
 → 公式サイトありました。

生パスタのお店で、ロティサリーチキンを店先で焼いていました。
そのチキンに惹かれたのが娘。
生パスタに惹かれたのが私。

「ここにするか!」と、二人の意見が一致して入店しました(笑)

ポポラマーマ.jpg
あったかい雰囲気の店内・・・ドリンクバーでした。

「ロティサリーチキンとキノコのペペロンチーノ」をいただきました。
ポポラマーマ武蔵浦和店.jpg
「唐辛子とニンニクは抜けます」とメニューに書いてあったので、
両方とも抜いてもらいました。

「『ペペロンチーノ』から唐辛子抜いてもらうって、どうなのよ」と娘が批判するので、
「私、辛いの苦手だから、ここ(皿の淵)に唐辛子をズラッと並べるのと、
ペペロンチーノなのに唐辛子抜いてって言うのと、お店の人はどっちが良いと思う?」
だって、メニューに抜きたきゃ抜いてあげますよ!って書いてあるんですよ♪

おかげで、美味しくいただきました。
そんなに混雑していませんでしたし、お店の人は感じが良かったし、
お値段もリーズナブルでした。

リピーターになっちゃう予感♪

mutumin野菜、到着っ! [お友だち]

今日、ちょうどお休みで、耳鼻科のお薬を飲んでぐだぐだになっていたら、
mutumin野菜が届きました。

「きたーーーっ!」と叫んで、猫兄さんからひったくるように(笑)受け取り、
さっそく開けました。
DSCF8692.jpg

だって、安心新鮮無農薬の美味しい野菜ですよ♪
DSCF8697.jpg

故郷の香りに包まれて、幸せそうなお地蔵さまたち♪
DSCF8696.jpg

はるばる青森から、よく太った青虫さんも来てくれました(笑)
DSCF8698.JPG
この葉っぱごと、お庭にさよならしました。

ほとんどmutumin野菜のサラダ。
DSCF8702.jpg
きゅうり、コリンキー、ブロッコリーにカリフラワー、スナップエンドウ。
ちょっと汚い見た目ですが、きゅうりをゆかりで漬けたので、
その味だけでいただきました。

敷いてあるのがリーフレタス、ズッキーニ、カリフラワーの葉っぱ、
ニンジンとお肉以外はmutumin野菜です。
DSCF8706.jpg

mutuminさんのおかげで、しばらくまた豊かな食卓になります。
ありがとうございました。

耳鼻科嫌いだけど [健康]

もうだいぶ前から、一日に何度か大きなくしゃみが出て、
そのあと鼻水鼻づまり・・・経験者からは「花粉症だよ、それ」と言われ、
否定し続けるのも面倒くさくなった今日この頃。。。(笑)

今日、仕事中に例によって大きなくしゃみが出たのですが、
左側のお鼻だけがひどくかゆくて痛くて、頭の左側だけ、耳も左側だけ痛いのです。

鼻水は今までの数倍出続け、
仕事にならないので定時に帰ってかかりつけの耳鼻科に行きました。


他の、のどの痛みとか頭痛とかは、初めの頃はまったくなかったので、
軽い粘膜の炎症かな?と高をくくっていました。。。

6時まで受け付けの医院にぎりぎりに駆け込んで、診てもらいますと、
副鼻腔炎を起こしているとおっしゃいます。

たいしたことがないと、素人判断で治るのを待っていたのがいけなかったのでしょうね。
内科ではなく耳鼻科となると、私の中ではかなりハードルが高いですから、
なるべく行きたくなかったのですが、とうとう行きました。

今の耳鼻科はファイバースコープで診たりするんですね。
それで副鼻腔炎を起こしていることが判明しました。

副鼻腔炎なんて、昔は「蓄膿症」と言ったものです。
あまりいいイメージではありませんが、イメージで選べるわけもなく。。。(笑)

お薬を数種類いただいてきたのですが、その中の一つがキツいです。
眠くて眠くて、体を起こしていられません。

「眠くなるので運転はNG!」と注意書きはありますが、
運転どころではありません。日常生活が無理です。

そのくらい、睡魔が襲ってきます。
もーだめ、おやすみなさい。。。

今日はこっち♪ [地域活動]

今日は、所属している「YONOコミュニティサポート」の会議でした。

その中で、先日の「避難場所運営訓練」の話になりました。

全区をあげて一斉にやったので、
他の避難所に運営訓練に行ったメンバーもいるのです。

その中で、会長は「防災アドバイザー」であること。
メンバーの中で2人「防災ボランティアコーディネーター」であることが分かりました。

来月私は、「防災リーダー養成講座」を受講することになっていますが、
防災と名が付くだけで、いろいろなお仕事があるのですね。
他にも「防災士」とか「防災危機管理者」「防災管理点検資格者」
などというのもあるみたいです。

資格とか名目はともかく、
ここ数年のうちにやってくると言われている「関東大震災」や、
エルニーニョ、ラニーニャの影響による異常気象に備えて、
防災知識を身に着けるのはいいことですよね。


自分でもあきれた出来事は、
防災の「ずじょうくんれん」と聞いて「頭上?ドローンなんかが飛んだ時の???」
・・・実は「図上訓練」の間違いで、たいへんお勉強になりましたとさ♪(笑)

夏至

6月21日は夏至だそうです。
夏至は、一年のうちで昼間が一番長い日。

まぁ、今どきは昼間だろうが夜だろうが、世の中は一晩中明るく、
昼が多少長くてもどうということはありませんが、
確かに、夕方会社から出て歩いていて、
「あー、6時なのにまだこんなに明るい!」と一種の感動を覚えます。

その反対で冬至の前後は「うわっ、4時っていうともうこんなに暗いんだ」と心細くなったりして。


昔は晴耕雨読だったので、明るい時間、暗い時間がもっと生活に影響したのでしょう。
あ、mutuminさんはやっぱり明るいうちは畑で頑張っちゃうのでしょうか?
でも、暗くなってもヘッドランプでやっているので、やはり同じ?(笑)

とにかく、この時期は梅雨の真っただ中ですので、
じめじめして気分が悪いし、体を壊さないようにしましょ♪


そう言えば、冬至と言えばかぼちゃを食べますが、夏至はなんでしょう?
調べてみると、冬至イコールかぼちゃみたいな決定打は無いようです。

地方によっていろいろ。
私の実家のいわき市や、両親の実家の山形市、上山市では、
特に何も食べる風習は無かったような気がします。
「今日は夏至だねぇ」「あ、ほんと?」ぐらいな感じ(笑)

関西では、夏至にタコを食べるそうで、これが一番有名みたいです。
後は、局地的でよくわかりません。

とにかく、暦の上では夏本番なんですね♪