So-net無料ブログ作成
検索選択

しちふくじん 2 [美味しいモノ]

そばと言ったら蕎麦がきです!
このもっちもちがたまりません♪
DSCF1364.jpg
これで3人分。
私の分を分けたのがこれ。
鰹節、大根おろし、刻みのりでいただきました。
DSCF1367.jpg

鴨の陶板焼き
DSCF1370.jpg
甘辛のたれがよく合っていました。
これね、やっぱり写真を撮り忘れ、自分の分は食べてしまって、
他の人に撮らせてもらいました(笑)

そばゴマ豆腐
DSCF1374.jpg

漬物
DSCF1376.jpg

天ぷらそば
DSCF1377.jpg
このお蕎麦が、二八そばと、外一そばの二種類出ました。
二八そばはよく聞きますが、「外一そば」って・・・?

これが、納得できるようなできないようなお話で、
十割そば、つまり100%そば粉でできているお蕎麦はありますが、
そこにプラス1割小麦を混ぜて・・・十割そばではないし、どっちが良いの???
つまりそれって、9割9厘そば?いや、9割1分そば?
と、酔った頭の中は「?」でいっぱいになったのでした(笑)

あっ、このほかに抹茶プリンと三陸産わかめの酢の物が出てたのに、撮り忘れてました。
やっちまいました。。。


このコース、こんなに美味しくてバリエーション豊富でお安いんですよ♪

こちらの商店街で、熊本の被災地復興応援のために、Tシャツを作って販売していました。
収益金を寄付するそうです。
そういうことなら協力しちゃおうと、会長がみんなの分を注文してくれました。
半額、会で負担してくれるのです。

けっこうカッコいいんですよ。
写真を撮って、後で載せますね♪


ま、そんなこんなで、楽しい夜はふけていったのでありました。
あれ?総会の記事は?
載せてもつまらないでしょうから、パスです(笑)

「しちふくじん」の店長さんを中心に記念撮影し、名残を惜しみつつ解散となりました。
DSCF1383 - コピー.JPG

しちふくじん [美味しいモノ]

今日は、所属しているNPO法人の総会がありました。

それは、こっちに置いておいて!っと♪(←いいのか!?(笑))
その記事はまた書くとして、今回は会場となった「しちふくじん」さんのことを♪

このお店は「さいたま市商店街活性化推進事業」として、
平成25年に支援補助を受けて開店したそうです。
要するに、シャッター商店街を活性化しようということで、
閉店しているお店を利用して、3年間期間限定で営業していました。

ところが、その期間満了により、この6月30日に閉店するのです。
残念です。


蕎麦もそばがきも美味しくて、店主のこだわりが感じられるお店です。

焼きみそ
DSCF1360.jpg

揚げそばがき
DSCF1358.jpg

もったいないですがしょうがないのでしょう。
私の所属するNPO法人は、いつもここで総会だったそうで、
難しいお話や手続きの後は、美味しいお蕎麦が待っていました。

ところが、私ともう一人のメンバーは、今回が最初で最後の総会でした。

このお店が無くなると聞いたら、心底残念です。

今日はもう寝ないといけないので、続きは明日♪

ふるいやつだとおおもいでしょうがふるいやつほどあたらしいものをほしがるもんでござんす [博物館]

自分でも最近の忘れっぽさには驚いています。
年のせいかなぁ、あんまり寝ないからかなぁ・・・記憶力が衰えています。

HOOTCOOLさんの記事を見て、映画「ちはやふる-上の句-」の記事を、
書くのを忘れていたことを思い出したり、
江戸東京博物館に行ったときの記事を一つ忘れていたり・・・(溜息)

今、頑張ってカーブスに通っていますが、正しくは2周で終わりのところ、
10周も20周もしていたりするのではないかと、自分で不安になります。
コーチに「私がボケてずーっと回ってたら教えてくださいね」と言ってあります。
ただ、そんなに筋トレしたら、いくらゆるーい運動でも疲れてゼイゼイしちゃうでしょうけどね(笑)


そんな前ふりをしておいて、江戸博の忘れんぼ記事を♪

何しろ、賑やかで華やかな館内にではなく、それは外にありました。
「汐留遺跡にみる 江戸・東京」というタイトルでした。

「鋳物場と溶鉱炉」
日本で最初に作られた西洋式の溶鉱炉だそうです。
DSCF8503.jpg
この部分にあったモノ
DSCF8505.jpg
煉瓦造りで、実際のモノだと思うとなんというか迫力があります。
DSCF8506.jpg

こちらは水道管
DSCF8514.jpg
館内の常設展にもありますが、江戸には既に上水道がありました。
井戸から、木の樋で水をくみ上げ、各所に引き込んでいたのです。

汐留地域には、玉川上水が引き込まれていました。
(関係ありませんが、太宰治が情死したのが玉川上水ですね)
DSCF8513.jpg
明治まで玉川上水は利用されていましたが、木樋(もくひ)は腐りやすいので、
ベルギー製の鉄管が接続されました。

こちらは、船着場の一部(仙台藩)
DSCF8518.jpg
浅瀬を埋め立てて造られた藩邸に石垣の塀をめぐらせ、
船が直接乗り入れられる船着き場を作っていました。

これは都電(D-11)の台車 前から見たところ
DSCF8523.jpg
こちらは横顔
DSCF8524.jpg
関東大震災後に登場した4000型電車に使われた、低床式の台車だそうです。
この上に、当時最新型の3ドア式客車が乗っていたのです。


近代のことでも、こうしてみるともう遠い昔のようです。
明治からもう100年以上経っていますから、当たり前ですけどね(笑)

自慢じゃありませんが、私は水道管が鉄管だった時のことを知っています。
赤い錆の水が出る蛇口があったりしました。
それで、蛇口には布袋が装着されていて、今思えば簡易浄水器みたいなものでしたね。
今の会社は水道関係なので、特にこれは興味深く拝見しました。

江戸東京博物館、深いです♪

美味しいモノと貰い物 [お友だち]

まーぼうさんはよく気が付く方で、人に好かれるのでお友だちが多いのです。
Koo-Kooのマダムだって、彼女がお気に入りで、私まで歓待してくれます♪

普段お話していても、とても楽しい人です。

と、ここまで持ち上げたのにはワケがあります・・・本当のことなんですけどね(笑)

6月の私のお誕生日に、「還暦祝い」といってプレゼントをくださったのです。
同い年で3月が彼女のお誕生日なのに、私はなーんにも差し上げなかったんですよ(T_T)DSCF1350.jpg
こんな宝石箱のようなきれいな箱に入っていたのは・・・!
DSCF1351.jpg
パワーストーンです。
アメジストトルコ石は分かりますが、乳白色のは何でしょう?

その上、私の大好きなマグネットが付いているのですよ♪
冷蔵庫にくっつけるには重すぎるかなと思ったらだいじょうぶ。
しっかりついていて落ちません♪

おまけに、お腹がいっぱいだからと帰ろうとした私に、
お茶はできないけど、お土産にケーキを買って行ったら?
と、勧めてくださいました。
今回はお茶をする時間もお腹の隙間(笑)も無かったのですが、
お土産なら話は別です。
しっかり自分の分まで買い込んで帰りました。
前回も記事にした「Le Coeur Pur」のケーキです。
DSCF1348.jpg
美味しいんですよぉ♪

本当に、まーぼうさんにくっついて歩いて、とてもいい経験をさせていただいて、
まーぼうさん、ありがとうございます♪


さて、先日のmutumin野菜に入っていた蕨。
すぐに食べられるようにしておいてくださったので、
切って鰹節をかけ、ポン酢でいただきました。
5.27.JPG
柔らかくて美味しかった。
噛みしめると少し粘る感じが良いですね。
ネバネバのお野菜は、なんでも体に良いそうですから♪

今回入っていたニンジンの葉っぱは、太い部分が香りも食感もウドに似ていて、
炒めてもお味噌汁に入れても美味しかったです。
もちろん、柔らかい部分も素揚げにしたり天ぷらにしたりして食べました。

mutuminさんが居なかったら、野菜のおいしさを知ることは出来なかったでしょう。
mutuminさんも、いい経験をさせていただいて、ありがとうございます♪

ピンポイント荻窪 [お友だち]

まーぼうさんと、また荻窪でデートしました。

荻窪というところは、感じも良い街ですが住民が魅力的です。

先日ご紹介した「KooーKoo」をまた訪問しました。3回目♪
DSCF0406.jpg

他の場所は行かなくても良いから「Koo-Koo」に行きたい!
と言ったのは私です(笑)

美味しくて安く、おまけに雰囲気のある内装と、
マダムの庶民的なおしゃべりとのギャップが楽しいのです。

メニューに載っていないランチをいただけるのは、なんだか得したようで楽しいし(笑)
サラダが何しろボリュームたっぷり。
キュウリ、トマト、ブロッコリー、カリフラワー、もやし、大根、レタス、
スナップエンドウ、パプリカ、アスパラ、えーと何だったかな葉っぱ(笑)、
他にも何か入っていたような・・・これだけで、今日一日分のお野菜OKです。
DSCF8645.jpg

今日はナポリタン
DSCF8649.jpg
歯ごたえパリッのソーセージと、こちらも玉ねぎ、ピーマン、エリンギがたっぷり。


デザートフルーツヨーグルト
DSCF8653.jpg
私、スイカ初物でした。
東を向いて笑わなきゃ。

紅茶は、マダムおすすめの初摘みダージリン
DSCF8652.jpg
どちらかと言うとキーマンのような香りでした。

このランチのコースが1200円というのは、安いです。
楽しくおしゃべりして、長居して帰ってきました。

以前、お店の前で会ったララちゃんですが、
DSCF0410.jpg
病気で臥せっているそうです。
お年寄り猫みたいですが、早く元気になると良いですね。

ミニ浦和うなこちゃん [ふるさと]

以前、浦和うなこちゃんの小さいのが、別所沼公園から連れ去られた記事を書きました。
→ その時の記事

浦和駅前にいるうなこちゃんは、2.6トンもありますが、
別所沼公園内「弁天さま」の入り口には、身長30cm体重18kgのミニうなこちゃんが居ました。

在りし日のミニうなこちゃん。。。(笑)
DSCF4743.JPG

ミニうなこちゃんが失踪したのは、去年の11月中旬。
ずっと見つかっていませんでした。

さいたま市では、28日土曜日に「うなぎまつり」という催しをします。

たぶん、主催者側がそれまでには戻してあげたいと思ったのか、
今朝のニュースで、昨日ダイバーに来てもらって別所沼を漁ったと言っていました。

実は、地元の私たちは
「勢いで台座から外してみたものの、意外な重さに別所沼に放り込んで帰ったに違いない」
と、噂していたので、ダイバーが潜ってくれたなら、見つかるだろうと思いました。

でも、出てこなかったそうです。
どこに連れ去られてしまったのでしょうね(ためいき)

ミニ浦和うなこちゃん、早く帰ってきてくれることを祈っています!

マイナンバーカード

やっと入手しました・・・マイナンバーカード。
昨年末か今年の初めに申請したのですが、やっと一昨日交付のハガキが来ました。

そのハガキと、身分証明するものを持って区役所に行ったのです。

私は住基カードを持っていたので、それが身分証明になりますが、
交付ハガキには、もう二種類の身分証明をするものが必要と書いてありました。

でも、窓口で住基カードを出すと「あとは保険証があればだいじょうぶです」ということでした。

その代わり、住基カードは取り上げられました。
ま、マイナンバーカードがあればOKですし、
住基カードはもうすぐ使えなくなりますから良いのですけどね。

めでたく手に入ったマイナンバーカードは、
透明のケースに入っていて、マイナンバーの位置にグレーの目隠しが付いています。

今後、マイナンバーカード提示でポイントが貯まったり、
優遇を受けられるお店が出てきたりするらしいのですが、
その時には、提示だけで渡さないこと、裏面のコピーは取らせないこと、だそうです。
・・・ですよね~!


多くの人が免許証の写真を恥じるように、
私もマイナンバーカードの写真、誰にも見せたくありません。

ポイントなんか要らないっ!(笑)


5.24.JPG
ジャルダン・ドゥ・フランス

ふっふっふ、mutumin野菜♪ [お友だち]

届きました、mutumin野菜
DSCF1337.jpg

今回は予告なしだったので、不意打ちの分嬉しかった!(笑)

久しぶりに、お地蔵さまたちもご一緒に記念撮影
DSCF1336.jpg
角度を変えて・・・。
DSCF1339.jpg

今日は、帰宅してから急いで撮影したので、使ったのはサンチュだけでしたが、
アスパラをレンジで湯がいたら、甘みがあって味があってすっごく美味しかったです。
まだ、出来上がったばかりの姿。
DSCF1341.jpg
湯がいたとは言いましたが、実際はレンジ用の容器でチンするだけです。
お湯で茹でないので、うまみが閉じ込められて美味しい栄養も保ったままなのです。

食物繊維のために、袴も穂先も取りません。
(ただの横着とも言う!?(笑))

他で買ったアスパラもそうしているのですが、mutuminさんのアスパラは全然違いました。
いつも、どの野菜も味が濃いのは感じるのですが、
こんなに甘みのあるアスパラは初めてです。

本当に、mutuminさんに感謝です。
ありがとうございました~♡

暑い日でした [美味しいモノ]

今日は暑い日でしたね。
明日はもっと暑いそうです。

まぁ、真夏よりは少し空気がサラッとしていますが、
日差しが強く、本当に暑かった。。。


それで、まだ涼しかった頃、娘と夕食にいただいた星乃珈琲店の「スフレドリア」です。
5.21.JPG
ふわっふわの卵が蓋になっていて、美味しいドリアが隠れています。
でも、諸事情によりまして、卵の下のドリアの写真は無しです。

いや、数枚撮ったのですが、どうにも美味しそうに見えないのです。
美味しかったのですが、写真はどうも。。。
営業妨害になるので、美味しそうなふわふわだけにします(笑)


5.22ノヴァーリス.JPG
「ノヴァーリス」という、珍しい色のバラ

おくりびと [お友だち]

今日は、親知らずさん母子とダブルデートしました。

親知らずさんはTOEICの試験勉強しなければいけないのに、
お茶にお誘いしてしまいました。

土曜日の夕方、ゆかそーじんが終わってからでしたので16時半でしたが、
ミスドは混んでいて、4人分の席を確保できません。

娘はお昼ご飯を食べていなかったので、腹ペコだというので、
ミスドからサイゼリヤに路線変更して、席につきました。
でも、サイゼは分煙が徹底していなくて煙草の臭いがひどいのです。

で、1時間ほど居てお茶を飲んでから、河岸を変えようということになりました。


いちおうミスドを覗いてみたら、意外にも座る場所がありました。
ちょっとした時間差で、お客が引けていたのです。
それで結局ミスドへ入店。
ミスドは完全禁煙になったので空気はきれいですから。


話題は、あの世へ送ったばかりのお父さまのこと。
納棺式の担当者の所作が素晴らしく、思わず褒めたら、
かの「おくりびと」の監修を勤めた会社の人だったとのことでした。

お父さまの遺影にする写真が無くて、40年前の写真を使ったとか!
年をとってからは、写真を撮る機会もない上に、
カメラを向けると避けるようになり、残っている写真が無かったのです。

実は実家の父の時に、やはり良い写真が無くて、
親類の法事か何かの時の集合写真から切り取ったので、
小さすぎてボケていて、なんだか格好がつきませんでした。

実は私は写真嫌いで、誰かがカメラを構えると逃げていたものですが、
そういうことがあってから考えが変わり、機会があれば写真を撮ってもらうようになりました。

遺影にされた写真を見て「えー、その写真?」と草葉の陰から嘆くのは嫌です(笑)

告別式前後のいろいろな風習の違いとか、面白いお話もいろいろしました。


ま、そんなこんなで、あっという間に時間がたち、
写真も撮っていないことに、途中で気づいた時には後の祭り(T_T)


代わりと言ってはなんですが、バラの写真で替えさせていただきます。
5.21ダブルディライト.JPG
ダブルディライト