So-net無料ブログ作成
検索選択

海が恋しい [ふるさと]

毎年、この時期はいわきに行って、海辺の民宿に泊まっていたものです。

2泊か3泊して海の家に陣取り、朝から夕方まで海風に当たり波に遊び、
日焼けし放題で過ごしました。
(その付けが回ってきて、色素沈着がけっこうあるんですが(T_T))

いわき市の実家は、海までは遠く、
一番近いところまででも30分ぐらいはかかりました。

だから、民宿に泊まって海三昧だったのです。


例の東日本大震災で、海辺の民宿は流されてしまい、
以来、そこにはもう建物を建てることは許されなくなりましたので、
もうあんな海にどっぷり浸かるような生活は出来なくなりました。

日がな一日海辺で暮らすなんて、どれだけ贅沢なことだったのでしょう。

旅行の時に、ちょっと海を見ることはありますが、
また、数日海辺で暮らしたい。


10年以上通った民宿が流されて6年。
そういう意味でも、憎むべきは東日本大震災です((+_+))
nice!(3)  コメント(3) 

nice! 3

コメント 3

HOTCOOL

子供の頃父親の実家の敦賀にある民宿によく泊まったな。
民宿って今でいうシェアハウスみたいな感じで(ちょっと違うか・・・)面白かったです。
by HOTCOOL (2017-08-08 05:01) 

後輩の爺

私は「山派」でした。 同僚たちと休日(お盆休暇)をずらすために、7月の梅雨明けに焦点を当てていました。 3~4泊で宿泊はペンションでした。 朝の涼しさ、山歩きの辛さ。夜の蛍狩り。子供の小さいうちですね。 親も楽しめるのは。 もちろん、計画から、ペンションの手配、切符取りまで全部私が・・・・・。(笑)
by 後輩の爺 (2017-08-08 09:42) 

まほ

☆ HOOTCOOLさん
お父さまは敦賀出身でしたか。
民宿の思い出を、今も持っていらっしゃるのですね。

☆ 後輩の爺さん
後輩の爺さんは山派ですか♪
私は、高いところが苦手なので、海が好きです(笑)
子どもが小さいうちは、親が頑張りましたよね。
良いパパさんでしたね。
by まほ (2017-08-11 01:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。