So-net無料ブログ作成

逢瀬神社(長野県小布施町) [旅行]

先日、長野に旅した時「大人の休日倶楽部 趣味の会」ツアーの最後は、
小布施町でした。

小布施と言えば「栗」のイメージです。
600年の歴史があり、江戸時代には将軍に献上していたほどの立派な栗です。

栗のお菓子のお店に寄って、お土産購入タイム♪


・・・の前に、「地図とコンパス講座」の先生が、
ここに行きましょうとおっしゃったのが「逢瀬神社」です。

松川と千曲川の合流地点にここがあったことから、
逢瀬という名前がついたという言い伝えがあります。
IMG_0247.jpg

また「おうせ(あふせ)」という呼び名が、いつしか「おぶせ」になって、
小布施という地名になったとも言われています。
IMG_0257.jpg


それほどの歴史がある神社なのです。
IMG_0255.jpg
IMG_0253.jpg
この狛犬さんたちは、比較的新しいモノですね。


IMG_0250.jpg
ケヤキが立ち並ぶ、静かな境内・・・あまり大きくないですが、
雰囲気のある神社でした。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0