So-net無料ブログ作成

大人の休日倶楽部「大町山岳博物館」編 [旅行]

IMG_0030.jpg
大宮から新幹線に乗り込むと、東京から出発したメンバーさんが乗っていて、
優しい笑顔で迎えてくれました。

行先は「長野」しゅっぱ~つ♪

偶然にも、お隣に座っていたのは先生でしたよ。

配られたお弁当も、工夫をこらしてあります。
IMG_0034.jpg
IMG_0040.jpg
実はこのお弁当、ほとんどの人たちは新幹線の中で召し上がったのですが、
朝食が遅かった私たちは、11時20分までに食べるということが出来ませんでした。

でも、コンダクターの方が、長野からバスに乗って1時間以上行くので、
その時に食べても良いと教えてくれたのでそうしました。


長野の駅に着くと・・・、
IMG_0038.jpg

コンコースでは大歓迎の横断幕。
拍手で迎えられて、恥ずかしいほどでした。
IMG_0036.jpg
緑色のゆるキャラは「アルクマ」君。

気をよくして外に出ましたが、雨、雨、雨。。。
長野駅で、北陸新幹線は雨のために止まっているという放送が!
だ、だいじょうぶ?

でも、駅からバスターミナルまで、ほとんど雨に濡れることもなく、
バスに乗ってしまえばこっちのものです。

後は現地で晴れればOK~!
という能天気な予想は、見事に外れることになるのです(笑)


とにもかくにも、最初に到着したのは「大町山岳博物館」でした。
IMG_0042.jpg

マイナーな、いやそれは失礼ですが、
一般的にはあまり知られていない博物館でしたので、期待していなかったのですが、
なんの、とても面白かったです。

大町そのものが、恥ずかしながら私は知らなかったのですが、
安曇野と言われる中にあり、北アルプスを擁する素敵な町です。
一万世帯、人口3万人だそうです。

そこにある大町山岳博物館は、その山岳環境と自然を見つめなおし、
地域の文化を求める拠点を作るために、大町の青年たちが作ったそうです。
IMG_0045.jpg

それが昭和26年(1951年)です。
おっ、もう65周年なんですね。
ここから望む北アルプスは見事だそうですが、昨日はこんな感じ(苦笑)
IMG_0043.jpg

Google earthみたいな大きな図面が床に貼ってあり、
最初踏むのを躊躇したのですが、説明してくださった学芸員さんが、
「ここが〇〇山で・・・」
なんて、踏んで行って乗ったまま説明してくれるので、
そうよね、そのためにあるのよねと、みんなで乗って拝見しました。
IMG_0046.jpg

ここは自然環境を守るとともに、自然動物も守るべく、
附属園で、ニホンカモシカやライチョウも繁殖したり、保護したりしていて、
深い自然への愛を感じました。

保護したにも関わらず、死んでしまった動物は剥製にして展示してありました。

続きはまた明日~♡
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0