So-net無料ブログ作成
検索選択

高所恐怖症 [健康]

私は「高所恐怖症」です。

高所恐怖症って、単に高い所で下を見ると恐い程度のことは言わないのだそうです。
高い場所に行って、単純に恐怖を感じるのは、本能的なことで正常な反応。
これは「高所恐怖癖」と呼ばれます。

本当の高所恐怖症は、英語で アクロフォビア ( acrophobia )という不安障害の一つで、
よく考えると安全な場所に立っていても、恐怖で固まります。
でもそれ以上に、高い所に登ることを考えただけで足がすくんだり、
高い所に居る人を見るだけで震えたり・・・。

私は、この症状があります。
高い所と言っても、1m程の高さも無い椅子の上からでも、下を見ると恐いです。
観覧車もロープウエィも、ケーブルカーもダメです。
どうしても乗らなければならないときは、座り込んで床を見つめています。
ゆめゆめ、窓の外を見たりしないようにしています。
すくんだり震えたりはさほど長く続かないのですが、非常な恐怖で背中が冷えます。
腰のあたりが、ゾワ~ッと総毛立つ感じがします。
東京タワーに登った時は、その総毛立つ感じがずっと続いていました。
窓に近づかず、タワーの真ん中へんに背中をつけて、じっとしています。

でも、そう言えば子どもの頃の私は、普通に高所が平気だった気がします。
小さな川にかかった、ほんの2mほどの丸木橋を、
母が恐怖で渡れないのを横目に、ひょいと渡った記憶があります。
「♪♪♪いつからこんな風になったのか~、子どもの頃には戻れない~♪」と、
中島みゆきさんの曲にありますが、本当にいつの間にこんな風になったのでしょう。

心理学の本によると、高い所にまつわる恐怖体験があったことで、
恐怖が増幅され、それ以後高所が苦手になるそうです。
年と共に、だんだん恐怖が増してくるのはそういうことなのですね。
それでも、私の症状はまだだいぶマシな方で、
本当に恐怖を感じると、固まって動けなくなる人もいるそうです、
高い所でそうなったら、もっと恐いですね。

NHKの「ためしてガッテン」という番組でやったらしいのですが、
現代人は「自分は高所恐怖症」と言う人が3割も居るそうです。
でも、そのほとんどが、心理学的な訓練法で治るのだそうです。
私のも治るのでしょうか???

逆に、「高所平気症」というのがあり、
昨今高層マンションなどが多いので、小さい頃からそういう場所で育つと、
恐怖を持つべき、危険な高い場所でも恐怖を感じなくなるそうで、
それもまたやっかいですね。

群馬の「吹割の滝」の向こう側、吊り橋がありました。
向こう側に吊り橋.JPG 吊り橋.JPG
「アレを渡るんだ」と言われ、近づくまで恐かったのですが、
行ってみたら吊り橋の形ですが鉄橋で、幅も広く揺れなかったので、
真ん中あたりを小走りに渡り、事なきを得ました(笑)
実は、その後ろ姿を写真に撮られていました。
及び腰で、ひどい格好でした(-"-;)
nice!(20)  コメント(12)  トラックバック(1) 

nice! 20

コメント 12

mutumin

私は平気な方です。観覧車も嫌いじゃないし・・・リフトやケーブルカー、ロープウェイは酔うのであんまり好きでないですが・・・
じゃぁ、スカイツリーも駄目じゃん!行かないの?
一緒に頑張っちゃお~!(笑)
by mutumin (2012-09-10 04:18) 

HOTCOOL

超高層ビルのレストランでお食事でもと思いましたが、無理そうですね。残念(>_<)
by HOTCOOL (2012-09-10 04:29) 

亀仙人 孝禎

この間、ケーブルカーに乗ったのですが、俺は逆に外が見えなくて不安になりました。(笑)
窓から見える風景が撮れなくて『詐欺に遭った様な気分だ』とも。(爆

by 亀仙人 孝禎 (2012-09-10 05:43) 

pn

はーい!高所、って言うか危険を感じにくい男でーす。
遺伝子もからんでるらしいよ。俺は長生きできない遺伝子らしい(笑)。
by pn (2012-09-10 08:30) 

TAMA

私は閉所恐怖症です!

一番困るのは飛行機で、
本当に恐ろしいです(>_<)
乗る事考えただけで苦しくなってきます・・。
昔は大丈夫だったのに、
舅が亡くなって夫の実家で1カ月暮らしてからなりました。
ストレスって怖いですね(>_<)

「~恐怖症」って言うのは中々周りの人に
理解されないのも辛いですね・・。
by TAMA (2012-09-10 16:08) 

ルシファー

オヤジ会のゴンドラ席は5階で窓は有りません・・・
是非ご招待したい、爽快ですよ!
by ルシファー (2012-09-10 20:05) 

フサヲ

小さい頃は何でも無かった(寧ろ好きだったくらい・・・?)のに、
大人になってダメになったもの、私にもあります Σ(・ ・。)!
・・・蝶々です (- -A)
子供の頃は、コレを追いかけて、
京都の円山動物園で迷子になったくらいです~ (^ ^;)
それが、今はもぉ完全にダメで、
襲われ(!)そうになると、悲鳴です (- -A)゛

↓ 私の場合、「背中を丸める」ではなく、
不自然なまでに大股を開いて、頭の位置を低くしてました~ (^ ^;)
by フサヲ (2012-09-10 21:14) 

まお

「高所恐怖癖」というのがあるのですか!?
私は、どっちかなぁ
子供が遊ぶジャングルジムのてっぺんに
上れません
公園の滑り台の上に立てません
お腹の辺りがキューと気持ち悪くなります(=_=)
でも、飛行機から下の景色見るの平気です(笑)
なんか自分のまわりが囲まれてて
落ちる事がない大丈夫だと怖くないのですが
ちょっとでも間が開いてて
落ちる可能性があると怖くて足がすくみます^^;

by まお (2012-09-10 23:43) 

親知らず

私も高い所は足がすくみます。
でもそれで良いと思っています。
自分を守る為の感覚なんですからね。
by 親知らず (2012-09-10 23:55) 

まほ

☆ mutuminさん
平気だと、高い所から景色が見られて良いですよね♪
スカイツリー良いですよ(-_-)行きましょうよ。
私は、芯の所に居ますから(笑)

☆ HOTCOOLさん
ふんっ、そんな気も無いくせに(-"-;)(笑)

☆ 亀仙人 孝禎さん
確かに、観光地のケーブルカーなどは、
高所からの景色が売り物ですもの。。。
観たい人は、見えないと怒るんですね(笑)

☆ pnさん
長生き出来ない遺伝子なんか、捨てちゃってください!(笑)
pnさんが高い所怖がっていたら、お仕事出来ませんからね。
やはり、慣れもあるらしいです。

☆ TAMAさん
「何が恐いの!?」と言われちゃいますよね。
他に、「先端恐怖症」とか、「閉所恐怖症」「暗所恐怖症」など、
理解されにくいでしょうね。。。

☆ ルシファーさん
ひぃっ、一生ご辞退申し上げます~!

☆ フサヲさん
私も蝶々は、大きくなってから嫌いになりました。
恐怖症という程ではありませんが、
蛾と同じに見えて、なんとなくイヤです。
あ・・・あたまの位置を低くしていたのですね。。。

☆ まおさん
「お腹の辺りがキューと・・・」って、私の「腰の辺りがゾワ~・・・」
と、多分同じ感覚でしょうね。
私も、落ちる不安が無い場所だと、少しマシです。
ゾゾッとしたままですが、どうにか居ることは出来ます。
でも、出来たら避けたい。。。

☆ 親知らずさん
自分を守るために恐怖を感じるのは、「恐怖癖」で、
無いと困る感覚なんですって。
それを、異常に恐がるのが「恐怖症」、厄介です。。。
by まほ (2012-09-11 01:23) 

SORI

え、「観覧車もロープウエィも、ケーブルカーもダメです。」ですか。やっぱり吊橋は怖かったでしょうね。古い記事ですが怖い吊橋を紹介いたします。
そこで吊橋の記事をトラックバックさせていただきました。
http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2010-05-16
by SORI (2012-09-15 03:09) 

まほ

先ほど、これを発見して、SORIさんの記事を拝見して来ました。
す、す・・・すごい!
写真を拝見しただけで、足がすくみました。
by まほ (2012-09-17 02:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: